きょうの万年筆

2021.02.26 きょうの万年筆

投稿日:

十五冊目終了

本日の書き写しで、Noble Note を十五冊目を使い切りました

一冊書き終えるのに約三ヶ月半、次のノートを書き終える頃は初夏を迎えています、その頃はどんなことが起こっているのだろうか?

このノートの書き始めは カスタム urushi そして最後はキン積プロ

朝の書き写しは、この二本をメインに使っていこうと考えているので妥当な選択だろう

そしてきょうは特に書き味がよく感じた、インクもとても紙に馴染んで最近にでは一番の書き味だったと思う

これからノートの最後のページを書き終える度にブログに投稿していくだろう、百冊目までは必ずいこうと思っています

これからもよろしく、万年筆とNoble Note

-きょうの万年筆

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2020.02.11 きょうの万年筆

気分が乗らない Noble Noteの最大の欠点である、表紙用紙を挟んでいる1ページ前のページに書いたのだが。 どうしてそれがわかっていて、書き出しの位置をもっと右にしなかったのか。 新しいノートを使 …

2020.04.06 きょうの万年筆

やっぱり朝が良い 昨日、休日で少しゆっくり起きて昼近くに書き写しを終えたが、やっぱりしっくりいかない やっぱり、この時間に書き終えるのがしっくりといく、もう7年も続けている朝の習慣だからなぁ きょうも …

2019.12.04 きょうの万年筆

インクフローと字幅の関係 本日はまた149です。 やっぱりまだまだ、昨日一昨日と使った長刀研ぎに比べると、インクフローが自分の好みではありません。 ペン先の硬さが違うと言われればそれまでなんですけれど …

2021.01.22 きょうの万年筆

ちょっと寝坊 きょうはちょっと寝坊しました と言っても、4時ちょっと前くらいですので普通の人にとっては早起きだと思いますが 何だかとってもぐっすりと眠ったような気がします そんな朝は、キン積エボの一択 …

2020.02.14 きょうの万年筆

ちょっと寝かせてみた 書き出しはゆっくりと丁寧に書き出せた、ゆっくりゆっくり丁寧に…と、きょうはいつもよりも少し早く起きたせいかそんな気持ちで書き続けた。 途中、ちょっと寝かせ気味に持った時、あれっ? …