きょうの万年筆

2020.10.24 きょうの万年筆

投稿日:

夢中になること

きのう、会社で中途の社員が上司と折り合いがつかずに辞めたいと言っていた

苦しんでいるその姿を見て、この年代オレは何を考えていたんだろうと考えた

仕事に夢中だった、随分と酷い扱いを受けていたらしいが(周りから見てそう思われたらしい)、そんなこともわからないほど夢中で仕事をしていた

今の人たちは、一つのことに夢中にならない

それなら夢中になるように仕向けるのが上司の仕事なんだろうなぁ

ボクは、幸せなことに、今まで夢中になれることにたくさん出会うことが出来た万年筆もそのひとつだ

きょうも夢中で、一生懸命に書き写しができた

それは、ボクの手によくあった書き味の万年筆があるからだと思う

万年筆という趣味に出会えたことに感謝します

万年筆ありがとう!

-きょうの万年筆

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2020.06.10 きょうの万年筆

スラスラとヌラヌラ きょうは、朝の書き写しに久しぶりに149が登場です スラスラといい書き味でした スラスラと、ヌラヌラの違いは? これは、書き味の善し悪しではなくて、字幅の違いによる個人的な感覚の違 …

2020.06.09 きょうの万年筆

ぬらぬら、ぬらぬら きょうも使う万年筆に迷った、10分位迷っていた こんなに迷うことは初めてのような気がする それだけ書いてみたい万年筆が手元にあるということなのだろう 幸せ! それで結局手に取った万 …

2020.03.09 きょうの万年筆

ホッとした 昨日の書き味と違って、きょうの書き味はとても良かった。 ペンの持つ位置を確認、これでだいたい筆記角度が決まる 更にペン先の紙にあたる角度を確認、最後に力の掛け具合だ…おおっ良い書き味だ、イ …

2020.03.15 きょうの万年筆

キャップを尻軸に挿して使う よく、万年筆のキャップを尻軸に挿すか挿さないかということが言われます ボクは、挿して使う派です どうしても、ペンの後ろを持つために、挿さないと短く感じてしまうためです。 バ …

2019.10.11 きょうの万年筆

どうして同じことを繰り返す 書き始める前には、インクの残量の確認、ペン先の汚れの確認をしてから書き出す。 だが、インクの残量は見るだけではダメ。ボクはペンを立てて置いているせいもあるのかもしれませんが …