きょうの万年筆

2020.10.23 きょうの万年筆

投稿日:

インク

この頃は、書き味にインクもとても関わっていると特に感じる

ボクにとって良いインクに出会うということは、そのインクを入れた万年筆の書き味もぐっと良くなることを意味してくる

そんなに多くの万年筆を持っているわけでないし、たくさんのインクを持っているわけではない

だから、一つひとつの出会いが大切となる

ペリカン、エーデルシュタインのタンザナイトも友人から小瓶で分けていただいたものを使っているのですが、本当に良い出会いでした

これが無くなったら、是非ボトルで購入したいと思っています

きょうもとても幸せな時間を過ごすことが出来ました

ありがとう!万年筆!

-きょうの万年筆

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2020.02.28 きょうの万年筆

きょうの主役 きょうの主役は、万年筆ではなくてインクです。 何度かこのコラムでも「青墨」のことを書いていますが、最初少し青すぎると思っていたこの色も、この頃は蒼墨やペリカンのブルーブラックをメインで使 …

2019.09.21 きょうの万年筆

究極の投稿 この投稿での、究極の投稿は「きょうの書き味は最高だった!」このひと言で済ませることだと思ってはじめた。 だが、どうだろう? その日その日で、意識して持ち方を変えてみたり、力加減を変えること …

2020.04.16 きょうの万年筆

朝活復活 昨日から、体調が普通に戻ってきたまだ100%ではないが、普段よりほんのちょっと遅く起きるくらいに回復をした もう二三日、ゆっくりしようかと考えたが眠れないのだから仕方がない… きょうの書き味 …

2020.04.25 きょうの万年筆

のんびりと このところの寒さのために少しノドが痛い、コロナではないと思うが何となく不安な気持ちになります きょうも休日のために遅く起き、書き写しも、土曜日のルーティーン買い出しの合間に仕上げました ま …

2020.06.10 きょうの万年筆

スラスラとヌラヌラ きょうは、朝の書き写しに久しぶりに149が登場です スラスラといい書き味でした スラスラと、ヌラヌラの違いは? これは、書き味の善し悪しではなくて、字幅の違いによる個人的な感覚の違 …