2017.09.14付け「編集手帳」要約

いつの世にも変わらぬ鉄則

2017/09/14   -編集手帳

2017年9月14日付け「編集手帳」要約 1960年に当時の科学技術庁の監修で、40年先の科学技術を予測した『21世紀への階段』という本が出た。 その項目の一つに〈台風の家畜化〉がある。 21世紀には …

2017.09.13付け「編集手帳」要約

挑発にあおられずに冷静に乗り越えよ

2017/09/13   -編集手帳

2017年9月13日付け「編集手帳」要約 北の暴走がやまない。 非核化という南北の誓いを無視した愚行に半島は緊迫の度を増している。 国連で追加の対北制裁決議が採択された。 挑発にあおられることなく、平 …

2017.09.12付け「編集手帳」要約

日本には残された時間が少ない

2017/09/12   -編集手帳

2017年9月12日付け「編集手帳」要約 「万人の万人による戦い」は〈孤独でまずしく、つらく残忍でみじかい〉生活であるらしい。 それよりひどい人生は、〈不快で残酷で長い人生である〉と言う。 2007年 …

2017.09.10付け「編集手帳」要約

頑張れ「ケイスケ」

2017/09/10   -編集手帳

2017年9月10日付け「編集手帳」要約 「ケイスケ」と聞いて真っ先に思い浮かぶ著名人は誰か。 平成になって物心ついた世代にとって、サッカーの本田圭佑選手らしい。 20代前半から31歳の今日まで代表チ …

2017.09.09付け「編集手帳』要約

中露の及び腰がもどかしい

2017/09/09   -編集手帳

2017年9月9日付け「編集手帳」要約 黒田三郎の「紙風船」に無粋な連想をお詫びする。 幾度となく打ち上げて、射程を伸ばし、精度を上げてきたミサイル。 かの国のきょうは建国記念日だという。 この日に合 …

2017.09.08付け「編集手帳」要約

代書せず

2017/09/08   -編集手帳

2017年9月8日付け「編集手帳」要約 元神戸市議が政務活動費の不正使用で辞職した。 落語の『代書』の住人と違って、悪質極まりない。 「号泣議員」にとどまることなく、不正が続いているのは、公金感覚が欠 …

2017.09.07付け「編集手帳」要約

忠誠心の行方を改めて問う

2017/09/07   -編集手帳

2017年9月7日付け「編集手帳」要約 都民ファーストの会にとって、都議会戦後初の本格論戦の舞台となった都議会臨時会が閉会した。 知事への礼賛一色だった、という感想を聞く。 お追従と言っては失礼かもし …

2017.09.06付け「編集手帳」要約

困難を生き抜く力があることを教えたい

2017/09/06   -編集手帳

2017年9月6日付け「編集手帳」要約 新学期を迎え、やりきれない悲報がつづいた。 夏休み明けは学校生活への不安が募ると聞く。 悩みを抱え込み、孤立している子も少なくない。 周りの大人が見守って、一人 …

2017.09.05付け「編集手帳」要約

聞かぬ相手と知りながら叫ぶ

2017/09/05   -編集手帳

2017年9月5日付け「編集手帳」要約 北朝鮮による日本人拉致と政府が認定する事件は12件ある。 いずれの奪還もかなわぬまま事件から40年となる秋を迎えた。 救出を待ち続ける人がいる大地を一昨日の核実 …

2017.09.04付け「編集手帳」要約

括弧書きで伝える時代の風

2017/09/04   -編集手帳

2017年9月4日付け「編集手帳」要約 昭和天皇の五女、清宮さまの成人の記者会見で「私が選んだ人を見ていただきます」と発言した。 その様子を本誌記事は、(平然と…)というように括弧書きでその様子まで伝 …