2017.06.19付け「編集手帳」要約

梅雨に梅仕事

2017/06/19   -編集手帳

2017年6月19日付け「編集手帳」要約 梅雨入りと前後して、梅の実が収穫期を迎える。 漬け込んだり、煮詰めたり、その滋養を存分に暮らしに取り込む作業を梅仕事という。 庭に梅の木のある家は減ったが、梅 …

2017.06.18付け「編注手帳」要約

父親のにおい

2017/06/18   -編集手帳

2017年6月18日付け「編集手帳」要約 「におい」は、良いにおいは「匂い」に、不快なにおいは「臭い」に変換される。 お母さんのにおいは、「匂い」になるだろう。 お父さんのにおいはどうか。 江藤淳の『 …

2017.06.17付け「編集手帳」要約

RとL

2017/06/17   -編集手帳

2017年6月17日付け「編集手帳」要約 英語の「RとL」は発音のみならず、多くの日本人には聞き分けもむずかしい。 情報通信研究機構を大阪大学が、LとRを聞き分けたときの脳波パターンを使って、 聞き分 …

2017.06.16付け「編集手帳」要約

使い分けにしくじった安倍首相

2017/06/16   -編集手帳

2017年6月16日付け「編集手帳」要約 改正組織犯罪処罰法が、きのう国会で成立した。 金田法相の答弁が法改正を巡る誤解を増幅したことは否めない。 財政や厚生労働の政策通の金田氏の法相は、適材適所だっ …

2017.06.15付け「編集手帳」要約

今思えば皆遠火事のごとくなり

2017/06/15   -編集手帳

2017年6月15日付け「編集手帳」要約 1997年9月3日、巨人の王貞治選手が756本の本塁打世界記録を樹立した。 当時は、米大使が議題そっちのけで大記録の達成を待つほどの空気であった。 昨夜、40 …

2017.06.14付け「編集手帳」要約

お茶を飲み「どうにかなる」とつぶやく

2017/06/14   -編集手帳

2017年6月14日付け「編集手帳」要約 〈茶煩悩即菩提〉。 「茶」は十を二つ並べた草かんむりに八十八を書き足して茶になる。 百八の迷い〈煩悩〉が悟り(菩提)に至る縁となる、との教えである。 お茶の気 …

2017.06.13付け「編集手帳」要約

大川村のうぐいすは人来と鳴く

2017/06/13   -編集手帳

2017年6月13日付け「編集手帳」要約 平安の人々はうぐいすの鳴き声を「ヒトク」と聴いた。 〈…ひとくとけさはうぐひすぞ鳴く〉(光孝天皇)。 「人来」にかけて、恋しい人が訪れる予感をその擬声語に重ね …

2017.06.11付け「編集手帳」要約

時代の流れに抗う奇怪な鼻

2017/06/11   -編集手帳

2017年6月11日付け「編集手帳」要約 顔の主要部分の目鼻口で、鼻だけが加齢に伴う変化があまりないらしい。 なるほど、髪は白くなったが、鼻の形は同じに見えなくもない。 「渋谷暴動」に関与したとして逮 …

2017.06.10付け「編集手帳』要約

日だまりのような時間が訪れるといい

2017/06/10   -編集手帳

2017年6月10日付け「編集手帳」要約 今上陛下が明治天皇以降、初めて恋ごころを歌に詠んだ。 〈もどり来し宮居の庭は春めきてが我妹と出でてふきのたう摘む〉 2003年、退院されたときのお歌である。 …

2017.06.09付け「編集手帳』要約

顔を洗い出直すのがよろしかろう

2017/06/09   -編集手帳

2017年6月9日付け「編集手帳」要約 「核」という漢字の中には「亥」が棲んでいる。 18年前の茨城県の臨界事故や、6年前の福島原発事故は、「核」に棲む「亥」の暴走例としていまも記憶に生々しい。 大洗 …