2018.08.14付け「編集手帳」要約

日付の刻みが虚無をさそう

2018/08/14   -編集手帳

2018年8月14日付け「編集手帳」要約 防空壕は国の指導のもと隣組で掘ったという。 だが、全く役に立たず、大勢の方が粗末な防御法を信じて命を失った。 秋田では終戦間際の8月14日夜から15日未明にか …

2018.08.12付け「編集手帳」要約

安心して下さいと綴れる日が早く来い

2018/08/12   -編集手帳

2018年8月12日付け「編集手帳」要約 松江市の南部、旧揖屋町には黄泉比良坂の当該地を示す石碑が立つ。 そこに置かれたポストには、天国に向けた手紙、の投函が相次いでいるという。 それと同じ言葉が今、 …

2018.08.11付け「編集手帳」要約

あのラストシーンがまぶたに浮かぶ

2018/08/11   -編集手帳

2018年8月11日付け「編集手帳」要約 今週、ロバート・レッドフォード氏の引退の報が伝わった。 映画で共演したポール・ニューマンとの友情は銀幕にとどまるものではなかったと聞く。 その盟友の死去から来 …

2018.08.10付け「編集手帳」要約

ヒゲをあたる

2018/08/10   -編集手帳

2018年8月10日付け「編集手帳」要約 ヒゲをあたる、顔をあたる。 都会では「10分カット」が花盛りで剃毛自体をしなくなった店も増え、ほとんど聞かれなくなった。 「読売歌壇」に以前こんな詩が載った。 …

2018.08.09付け「編集手帳」要約

悪くないニュースだ

2018/08/09   -編集手帳

2018年8月9日付け「編集手帳」要約 1985年8月12日、御巣鷹の尾根に墜落した日航機の犠牲者の忌日が近づく。 原因は圧力隔壁の修理が完全でなかったこととされている。 いかに時を経ようと悔いは尽き …

2018.08.08付け「編集手帳」要約

お前のものは俺のもの

2018/08/08   -編集手帳

2018年8月8日付け「編集手帳」要約 ジャイアンの名言。 〈お前のものは俺のもの。俺のものも俺のもの〉 難しい言葉で言えば、【専横】という。 日本ボクシング連盟の山根会長の振る舞いに、この言葉がよぎ …

2018.08.07付け「編集手帳」要約

じいも行く

2018/08/07   -編集手帳

2018年8月7日付け「編集手帳」要約 「油虫」という名が「ゴキブリ」に変わったのは、明治以降とされている。 その虫を、思い出すだけで卒倒しそうになる。 最近、「じいがいる、じいかいる!」と騒ぐところ …

2018.08.06付け「編集手帳」要約

悲しみが日付の並びに浮かぶ

2018/08/06   -編集手帳

2018年8月6日付け「編集手帳」要約 今年は終戦の年、1945年とすべての日付と曜日が同じになる年である。 広島原爆忌を迎えたきょう、同じ月曜日だった。 折免滋さん(当時13歳)が犠牲になり、母のシ …

2018.08.05付け「編集手帳」要約

こころ揺さぶられる日々が始まる

2018/08/05   -編集手帳

2018年8月5日付け「編集手帳」要約 凛としてたたずむ漆喰のスコアボードは甲子園球場の顔だ。 それが潜水艦と呼ばれていた時代の艦長さんは、「私は高校野球の悲しいところだけしか見ていない」と言っていた …

2018.08.04付け「編集手帳」要約

安心して家族連れで来館下さい

2018/08/04   -編集手帳

2018年8月4日付け「編集手帳」要約 墨田区の「すみだ北斎美術館」。 今週、会館2年足らずで入館者が50万人を超えた。 夏休みに入り、子どもたちの見学も後押しした。 そこには「北斎漫画」「富獄三十六 …