編集手帳

明るい8月をお願い

投稿日:2018年7月31日 更新日:

2018年7月31日付け「編集手帳」要約

詩人の田中冬二は、与謝野蕪村に時空を超えた才を感じ『サングラスの蕪村』と題して自身の詩集を出版した。
きのう高校野球を見ていると、“サングラスの球児”が外野を駆け巡っていた。
旭川大高は丸刈り禁止で話題になった。
熱暑の今夏は特に従来の姿にとらわれない球児が甲子園で見られるかもしれない。
〈夏河を越すうれしやよ手に草履〉
雨や水の災害が続けど、夏は本来こうでなくては。
球児たちよ、明るい8月をお願い。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.04.02付け「編集手帳」要約

代償が大きすぎる

2017年4月2日付け「編集手帳」要約 多くの場合、机上の論に経験はまさる。 経験が当てにならない場合もある。 「過去になかった」と洪水や土砂崩れのあった地域の住民が途方に暮れる。 これもまた人が経験 …

2017.12.12付け「編集手帳」要約

真実にかぶさるほこりを払え

2017年12月12日付け「編集手帳」要約 江戸の時代、13日は年に一度の大掃除「煤払い」の日だった。 相撲界が、元横綱・日馬富士の傷害事件の掃除をすませ、来年を迎える準備が整うのはいつだろう。 鳥取 …

2018.09.28付け「編集手帳」要約

ORを選べばいいんですよ

2018年9月28日付け「編集手帳」要約 〈日本はYES OR NO?と迫られたら一言、ORを選べばいいんですよ〉 とは、立川志の輔さんのくすぐりの一つである。 日米首脳会談で、日本政府の〈YES N …

2018.04.10付け「編集手帳」要約

メッキの下にあるものは?

2018年4月10日付け「編集手帳」要約 太鼓持ちは「バカのメッキをした利口者でないとなれない職業なんです」。 財務省理財局は、その職業では見事に落第だろう。 森友学園問題で、新たに口裏合わせが発覚し …

2017.12.21付け「編集手帳」要約

1分半

2017年12月21日付け「編集手帳」要約 なぜ異音や異臭をそのままに新幹線は3時間も運転を続けたのだろう。 亀裂の生じた台車枠は残りわずか3センチで破断していたという。 脱線すればどうなっていたか、 …