編集手帳

LとR

投稿日:2018年11月10日 更新日:

2018年11月10日付け「編集手帳」要約

英語教育がまた一段と高度化する。
2020年度「大学入学共通テスト」からは民間試験が導入される。
「読む、書く、聞く、話す」の4技能のうち、「話す」の強化策という。
みんながLとRを上手に使い分けることを望むかというと、そうではあるまい。
〈RとL聞き分けられぬ耳でよし日本語をまずおまえに贈る〉(俵万智)
この人生ファーストで考えると、悩ましい。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.01.05付け「編集手帳」要約

心を揺さぶられる色「朱」

2018年1月5日付け「編集手帳」要約 稲荷社の鳥居の「朱」 その語源は「明く」、夜がアク、日に染まった東方の色がアカであり、日の本の国にふさわしい色とも言える。 斎藤茂吉も帰国した際にこの色に心を揺 …

2017.08.30付け「編集手帳」要約

独裁者と通じる側に問う

2017年8月30日付け「編集手帳」要約 北朝鮮がきのう北海道上空への弾道ミサイル発射という愚挙に出た。 緊急警報が流れ、震える思い出過ごした方もおられよう。 核実験の準備も整えたという。 国際社会の …

2018.04.07付け「編集手帳」要約

残したものは何だったのか

2018年4月7日付け「編集手帳」要約 歩けなかったクララがアルプスの草原に立つ場面を思い出し、涙腺がゆるむ方もおいでだろう。 いくつもの心温まる作品を生み出した高畑監督が82歳で亡くなった。 その人 …

2018.02.11付け「編集手帳」要約

どうか耳を澄まして

2018年2月11日付け「編集手帳」要約 平昌冬季五輪が始まった。 白銀の世界で躍動する彼、彼女らの体には練習を積み重ね、体得した唯一無二の比率や数式が染みついているに違いない。 冬の五輪にはきまぐれ …

2017.10.18付け「編集手帳」要約

切符は何枚になったでしょう

2017年10月18日付け「編集手帳」要約 すべての国立大学が2020年度から、共通テストに英検などの民間試験を併用することを決めた。 〈話す力〉をより重視する。 読み書きはできても会話にまごつく旧世 …