編集手帳

キノコに学んでみるのもいい

投稿日:2018年11月5日 更新日:

2018年11月5日付け「編集手帳」要約

キノコが豊作の今秋は採集に伴う事故にご注意ください。
キノコの本体は地中に広がる菌糸で、インターネットさながら森の植物を結びつけ、
朽ち木や落ち葉を分解して新たな命をつなぐ。
キノコの神秘に見せられた人は多く、文学作品にもよく登場する。
その探索と鑑賞を「書棚のキノコ狩り」と呼ぶ。
晩秋の夜、キノコに学んでみるのもいい。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.04.11付け「編集手帳」要約

48年後

2017年4月11日付け「編集手帳」要約 科学の進歩は想像を超えている、だから48年後をあまり暗い顔で見つめることはすまい。 48年後、日本の人口は8808万人減少し、約4割が高齢者が占めるという。 …

2018.01.121付け「編集手帳」要約

相変わらず「大きな顔」

2018年1月12日付け「編集手帳」要約 「大きな顔をした人」は商売上、少々付き合いにくい。 だがひと昔前の不況の時、化粧品業界では「顔の大きい人」が歓迎されていたそうだ。 各社が続々と契約社員から正 …

2018.04.30付け「編集手帳」要約

飛び立つ機会となればよい

2018年4月30日付け「編集手帳」要約 山口県下関市の東亜大が、今年度の入学生から海外での研修・留学を卒業の条件とする制度を始めた。 海外渡航を特色の一つにする大学が多い中、全員参加は例がないという …

2018.01.04付け「編集手帳」要約

人間はどう働くべきかを問う

2018年1月4日付け「編集手帳」要約 AIやロボットが台頭する中、人間はどう働くべきか。 きょう仕事始めを迎えた職場では、新年のあいさつでそんな問いかけを口にしたり、耳にしたりする人も少なくないだろ …

2017.01.10付け「編集手帳」要約

同じ道をたどらないように祈る

田中角栄元首相の人物像にトランプ時期米大統領が重なる。 元首相は最小限の資料で自分なりの論理を立て、国会答弁を乗り切ったというが、 20日の就任を前に独自の勉強を重ね、準備を整えているように見られない …