編集手帳

築地のネズミが嘆く分はしかたなし

投稿日:2018年10月5日 更新日:

2018年10月5日付け「編集手帳」要約

不景気になると築地のネズミは銀座にやって来るという。
銀座の方々は、心穏やかではあるまい。
あす6日に築地市場が長い歴史に幕を下ろす。
業者は11日までに豊洲に引っ越すが、ネズミたちが気づくのはいつだろう?
小池百合子都知事、前半は市場の問題などで鋭い刃物が飛び交った印象がある。
後半は都市に横たわるさまざまな問題を着実に前に進めてほしい。
築地のネズミたちが嘆く分はしかたなし。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.07.30付け「編集手帳」要約

立場ある人がおとしめてどうする

2018年7月30日付け「編集手帳」要約 タイ北部の洞窟に閉じ込められた少年らの救出劇に、実は日本も一役買っていた。 JAXAの観測衛星「だいち2号」が、現地の精密な地形図を撮影してタイ政府に提供した …

2017.08.21付け「編集手帳」要約

いつか必ず皆既日食を見てみたい

2017年8月21日付け「編集手帳」要約 一生に一度は見ておくべきものに皆既日食が挙がる。 米国で21日、99年ぶりの大規模な皆既日食が見られるという。 夏休みも重なり、国内外から見物客が多数集まりそ …

2018.07.18付け「編集手帳」要約

青空と太陽の貸しを返させよう

2018年7月18日付け「編集手帳」要約 〈…きみたちは/甲子園に1イニングの貸しがある/そして/青空と太陽の貸しもある〉『甲子園の詩 敗れざる君たちへ』 詩の本意は無念よりもその後の人生の励ましだろ …

2017.03.15付け「編集手帳」要約

ピカッと光るものがある

2017年3月15日付け「編集手帳」要約 関西弁には、笑いを誘い、人の心を弾ませる魅力がある。 万博の大阪誘致をめぐり、経産省が関西弁の報告書を作成した。 世耕経産相が陳謝して撤回を指示した。 “スベ …

2018.03.12付け「編集手帳」要約

風評被害払拭のための地道な取組

2018年3月12日付け「編集手帳」要約 福島県二本松市で農業を営む斉藤登さんは、風評との戦いを続けている。 震災直後から首都圏などでの直販やネット販売を続け、売上も伸びている。 その一方で、依然とし …