編集手帳

築地のネズミが嘆く分はしかたなし

投稿日:2018年10月5日 更新日:

2018年10月5日付け「編集手帳」要約

不景気になると築地のネズミは銀座にやって来るという。
銀座の方々は、心穏やかではあるまい。
あす6日に築地市場が長い歴史に幕を下ろす。
業者は11日までに豊洲に引っ越すが、ネズミたちが気づくのはいつだろう?
小池百合子都知事、前半は市場の問題などで鋭い刃物が飛び交った印象がある。
後半は都市に横たわるさまざまな問題を着実に前に進めてほしい。
築地のネズミたちが嘆く分はしかたなし。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.09.15付け「編集手帳」要約

やっぱり親しみがこもらない

2018年9月15日付け「編集手帳」要約 プーチン大統領が北方領土問題の解決を棚上げにし、平和条約締結を提案したという。 日本が、受け入れないことを承知の上での発言に違いない。 驚かせたり、揺さぶりが …

2018.03.02付け「編集手帳」要約

人の心の内側の善悪

2018年3月2日付け「編集手帳」要約 人生、よい人ばかりに会えるとはかぎらない。 〈…平生はみんな善人なんです…それが、いざという間際に、急に悪人に変わるんだから恐ろしいのです。〉 その人の、急な変 …

2018.08.17付け「編集手帳」要約

熱でお化け番組を作った人

2018年8月17日付け「編集手帳」要約 ホームドラマの名手とうたわれた脚本家、布施博一さんが86歳で亡くなった。 代表作『熱中時代』で、子供たちに全力でぶつかる北野先生は、一話一話骨身を削って書いた …

2018.01.26付け「編集手帳」要約

カラフルな背中が春近しと思わせる

2018年1月26日付け「編集手帳」要約 千葉県立農業大学校が「飛べないテントウムシ」を商品化し、農家への販売を始めるという。 野菜作りに大敵なアブラムシを1日100匹ほおばる大食漢で、農薬代わりにな …

2018.09.21付け「編集手帳」要約

谷底に足音を響かせることも思い出せ

2018年9月21日付け「編集手帳」要約 韓国の文大統領が北朝鮮の金委員長と連れ立って白頭山の頂に登った。 南北会談の間、文氏は谷底で人権弾圧に苦しむ人々に目を向けただろうか。 白頭山は金王朝が世襲独 …