編集手帳

恐れながらも牛あげます

投稿日:2018年10月2日 更新日:

2018年10月2日付け「編集手帳」要約

パソコンの誤変換、「高価な品物」と入力して「効果無しな物」と出てきた。
ふるさと納税の問題で、高額な返礼を続ける自治体を対象から外すという。
それを受けて泉佐野市の幹部が反論の記者会見を開いた。
地元に「効果無しな物」しかない自治体は「高価な品物」で競争するしかないと。
都市の税収を地方に移して振興をはかるという趣旨からして説得力は乏しい。
都市に寛容、地方には自制が求められよう。
ほどよい案配を模索してもらいたい。
恐れながらも牛あげますーあら誤変換、恐れながら申し上げます。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.08.04付け「編集手帳」要約

安心して家族連れで来館下さい

2018年8月4日付け「編集手帳」要約 墨田区の「すみだ北斎美術館」。 今週、会館2年足らずで入館者が50万人を超えた。 夏休みに入り、子どもたちの見学も後押しした。 そこには「北斎漫画」「富獄三十六 …

2017.12.09付け「編集手帳」要約

流れ着いてほしいものは来ず

2017年12月9日付け「編集手帳」要約 〈名も知らぬ遠き島より/流れよる椰子の実一つ…〉『椰子の実』。 太平洋沿岸で黒潮大蛇行が長期化しているという。 蛇行の幅が拡大し、さらに沿岸から遠のいた。 椰 …

2017.02.18付け「編集手帳」要約

船村節は今夜も誰かを泣かせている

船村徹さんが84歳で亡くなった。 生涯を通して言葉を何よりも大切にし、詞に惚れて曲を書いた人だった。 『王将』の曲想を得た時の思い出話が忘れがたい。 故郷で母がかまどで飯を炊いているその後ろ姿を見て、 …

2018.01.20付け「編集手帳」要約

国民的辞書であることの証明

2018年1月20日付け「編集手帳」要約 岩波書店「広辞苑」第7版に相次いで誤りが見つかっている。 新版で追加された1万語の一部だが、発見のスピードに少々驚く。 12日に発売されたばかりである。 辞書 …

2017.07.10付け「編集手帳」要約

川村・東電丸には荒海が待っている

2017年7月10日付け「編集手帳」要約 リーマン・ショックで経営危機に陥った日立を再建した川村隆氏が先月、東京電力の会長に就任した。 原発事故対応の重責を担うのは、日立再建を引き受けた際の〈緊急時に …