編集手帳

ORを選べばいいんですよ

投稿日:2018年9月28日 更新日:

2018年9月28日付け「編集手帳」要約

〈日本はYES OR NO?と迫られたら一言、ORを選べばいいんですよ〉
とは、立川志の輔さんのくすぐりの一つである。
日米首脳会談で、日本政府の〈YES NO〉が気になったことだろう。
結果にトランプ大統領はご機嫌である。
ならば安倍首相が顔色を失ってもおかしくないがそうでもない。
過去にTPPで合意した以上の譲歩はしないという。
ひとまずほっとするも、したたかな交渉力が通商当局に望まれる。
志の輔さんのはなしは、まんざら面白いだけではない。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.05.11付け「編集手帳」要約

感謝の拍手がもらえる大統領を望む

2017年5月11日付け「編集手帳」要約 〈出落ち〉は、登場したときが一番盛り上がり、それ以降は見せ場がない。 と、いう意味だが、韓国の歴代大統領には出落ちが目につく。 新大統領、文在寅氏はどうだろう …

2018.01.09付け「編集手帳」要約

柔軟な発想があってもよい

2018年1月9日付け「編集手帳」要約 名古屋市は2022年度を目標に、新たに木造の名古屋城の天守閣を再建する方針だ。 最近、議論となっているのはエレベーター設置の是非だ。 正確な再現を目指す市に対し …

2017.09.18付け「編集手帳』要約

中国はバトンパスを誤るな

2017年9月18日付け「編集手帳」要約 バトンパスは、個々の走者の走力を上回る結果を生むこともあれば、減速や失格のリスクも潜む。 中国の最高指導部を刷新する、5年に1度の共産党大会の開幕が1か月後に …

2018.01.29付け「編集手帳」要約

クローンで国宝の価値を再認識

2018年1月29日付け「編集手帳」要約 政府が昨年末に発表した「文化経済戦略」は、クローン文化財のような「高精細レプリカ」を、教育や観光の分野で活用する方針を盛り込んだ。 公開日数を制限されている重 …

2018.04.03付け「編集手帳」要約

新入社員の八年後の顔

2018年4月3日付け「編集手帳」要約 〈捨てた一粒の柿の種/生えるも生えぬも/甘いも渋いも/畑の土のよしあし〉 果実を結ぶ時期は〈桃栗三年柿八年〉という。 社会に飛び出した若者が実をつけるまでの期間 …