編集手帳

ORを選べばいいんですよ

投稿日:2018年9月28日 更新日:

2018年9月28日付け「編集手帳」要約

〈日本はYES OR NO?と迫られたら一言、ORを選べばいいんですよ〉
とは、立川志の輔さんのくすぐりの一つである。
日米首脳会談で、日本政府の〈YES NO〉が気になったことだろう。
結果にトランプ大統領はご機嫌である。
ならば安倍首相が顔色を失ってもおかしくないがそうでもない。
過去にTPPで合意した以上の譲歩はしないという。
ひとまずほっとするも、したたかな交渉力が通商当局に望まれる。
志の輔さんのはなしは、まんざら面白いだけではない。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.06.01付け「編集手帳」要約

笑顔で懺悔の6月をもう一度

2018年6月1日付け「編集手帳」要約 8年前のW杯の岡田監督率いる日本代表は期待値が低かった。 ところが本番に入るとまさかの躍進。 その年の流行語の一つは「岡ちゃん、ごめんね」だった。 W杯ロシア大 …

2017.05.13付け「編集手帳」要約

あついぞ!熊谷

2017年5月13日付け「編集手帳」要約 「炎熱」「炎天」は夏の季語で、生命を輝かせる熱源としてとらえた句に名句が多い。 〈あついぞ!熊谷〉 俳句でないが、これも名文句だろう。 「住みにくさをアピール …

2017.12.09付け「編集手帳」要約

流れ着いてほしいものは来ず

2017年12月9日付け「編集手帳」要約 〈名も知らぬ遠き島より/流れよる椰子の実一つ…〉『椰子の実』。 太平洋沿岸で黒潮大蛇行が長期化しているという。 蛇行の幅が拡大し、さらに沿岸から遠のいた。 椰 …

2018.10.15付け「編集手帳」要約

現代の「稲むらの火」を求む

2018年10月15日付け「編集手帳」要約 江戸末期の安政南海地震の際、浜口梧陵は稲束に火を放ち津波から村人を守った。 後に「稲むらの火」の物語となり、後世に語り継がれていく。 大規模な災害が相次いで …

2017.09.30付け「編集手帳」要約

颶風一過はどうなっているのか

2017年9月30日付け「編集手帳」要約 内田百閒によると颱風よりも激しい暴風を「颶風」という。 今回政界を見舞った暴風雨は、颶風と呼ぶにふさわしかろう。 今回の風は、台風のように進路や規模が予測でき …