編集手帳

意欲が戻る時間も相対的だ

投稿日:2018年9月20日 更新日:

2018年9月20日付け「編集手帳」要約

西脇市の美術館職員が制作資材を運ぶのに30分遅刻し、横尾忠則さんを怒らせた。
「創作意欲が失われた」と立ち去り、展覧会も延期する事態となった。
西脇出身の横尾さんの展覧会だけに、地元の人は楽しみにしていたろう。
アインシュタインは時間は相対的だと言った。
遅刻とみなす時間同様、怒りの宿る時間も人によりさまざまである。
横尾さんに意欲が戻るまで、いかほどだろうか。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.09.30付け「編集手帳」要約

颶風一過はどうなっているのか

2017年9月30日付け「編集手帳」要約 内田百閒によると颱風よりも激しい暴風を「颶風」という。 今回政界を見舞った暴風雨は、颶風と呼ぶにふさわしかろう。 今回の風は、台風のように進路や規模が予測でき …

2017.05.13付け「編集手帳」要約

あついぞ!熊谷

2017年5月13日付け「編集手帳」要約 「炎熱」「炎天」は夏の季語で、生命を輝かせる熱源としてとらえた句に名句が多い。 〈あついぞ!熊谷〉 俳句でないが、これも名文句だろう。 「住みにくさをアピール …

2017.02.17付け「編集手帳」要約

狂の字がふさわしい人物

今ではほとんど使われない言葉、〈佯狂〉は狂気を装うことを言う。暴虐の限りを尽くす権力者の周囲にはいつの世も、血縁の犠牲者が生まれる。 マレーシアの空港で北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男 …

2017.08.24付け「編集手帳」要約

一ミリの攻防

2017年8月24日付け「編集手帳」要約 競技の世界において時に見えない力が勝敗を分かつ。 「流れ」、〈「勢い」であり「雰囲気」であり「感性」である〉という。 夏の高校野球が幕を閉じた。 花咲徳栄が流 …

2018.09.07付け「編集手帳」要約

山の恵みを忘れそうになる

2018年9月7日付け「編集手帳」要約 北海道厚真町で広範囲におよぶ山崩れが発生した。 多くの方が奇観に目を疑ったことだろう。 山という山が尾根の部分にわずかに緑を残し、赤茶けた山肌をさらした。 未明 …