編集手帳

豊かな玄冬の構想を練ってみる

投稿日:2018年9月17日 更新日:

2018年9月17日付け「編集手帳」要約

青春の対局の「玄冬」を扱う作品が目立つ。
『傘寿まりこ』、80歳のまり子さんが自分らしく生きようと奮闘する姿を描く。
『おらおらでひとりいぐも』、夫を亡くした74歳の女性の心境をつづる。
『九十八歳になった私』、「まだ生きている」とほやく元作家が人間の本質を喝破する。
100歳以上の高齢者が6万9000人を超えた。
人生100年時代、長い老いを恐れてばかりいられない。
敬老の日、豊かな玄冬の構想を練ってみるのもいい。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.08.22付け「編集手帳」要約

名探偵に訪ねたい

2017年8月22日付け「編集手帳」要約 シャーロック・ホームズシリーズに、『オレンジの種五つ』がある。 その中にアルファベットのKが三つ並ぶ封筒のことが書かれている。 この週末、人種差別反対を訴える …

2018.02.24付け「編集手帳」要約

銃ウイルスの感染を広げるつもりか

2018年2月24日付け「編集手帳」要約 銃はウイルスの生態に似ている。 社会に蔓延するのも人ありきーーなのだが、トランプ大統領はわからないようである。 “感染”をさらに広げるつもりらしい。 フロリダ …

2018.07.19付け「編集手帳」要約

危険な暑さにピンときているか

2018年7月19日付け「編集手帳」要約 のっぴきならない事態が訪れる前に、迫り来る危険にピンとくるのは難しいことにちがいない。 「命にかかわる暑さです」 危険にピンときているかどうか。 気象庁が連日 …

2017.04.17付け「編集手帳」要約

知恵の絞りがいのある課題

2017年4月17日付け「編集手帳」要約 ストーカー行為に及んだ加害者に対し、警察が精神科などの専門医の診察を受けるように促した。 25%が受診したが、60%は拒んだ。 「自分は悪くない」。 ストーカ …

2017.02.01付け「編集手帳」要約

心おきなく野球をしたかっただろう

17歳の時、ベーブルースのいる大リーグ選抜をなで斬りにし、 巨人で活躍し、27歳で戦死した沢村栄治。 きょうは沢村の生誕100年の日にあたる。 また、プロ野球春季キャンプが始まる日でもある。 心おきな …