編集手帳

五輪ボランティアに外国語は必要ない

投稿日:2018年9月14日 更新日:

2018年9月14日付け「編集手帳」要約

来たる東京五輪・パラリンピック大会のボランティア募集が26日から始まる。
前回リオ五輪の規模をはるかに上回る総勢11万人が必要になる。
応募資格に外国語が必須とは書いていない。
英語が苦手で二の足を踏む方がおられないかと考えた時、英語が苦手な亡き狐狸庵先生が若い女性の留学生を連れて東京を案内した随筆を思い出した。
先生は語学力のいかんによらず、いい思い出ができたみたいである。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.02.17付け「編集手帳」要約

狂の字がふさわしい人物

今ではほとんど使われない言葉、〈佯狂〉は狂気を装うことを言う。暴虐の限りを尽くす権力者の周囲にはいつの世も、血縁の犠牲者が生まれる。 マレーシアの空港で北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男 …

2018.11.28付け「編集手帳」要約

穏やかな師走のスタートになりそうだ

2018年11月28日付け「編集手帳」要約 つる草のクズの葉痕はかわいらしい少女のように見える。 例年ならいくつものぞかせる時節だが、今年はどうか。 気象庁が〈異常天候早期警戒情報〉を北海道・東北を除 …

2018.07.27付け「編集手帳」要約

台風が見物に来ないことを祈る

2018年7月27日付け「編集手帳」要約 ボブ・ディラン氏がフジロック・フェルティバルに出演する。 『ライク・ア・ローリング・ストーン』をいっしょに口ずさめば、すてきな時間を過ごせるに違いない。 だが …

2017.12.16付け「編集手帳」要約

今年は秀作ぞろい

2017年12月16日付け「編集手帳」要約 住友生命保険が師走恒例「創作四字熟語」の入選作を発表した。 今年は秀作ぞろいかもしれない。 【荷労困配】(疲労困憊)、深刻な人手不足の宅配業界のもじり。 【 …

2018.08.17付け「編集手帳」要約

熱でお化け番組を作った人

2018年8月17日付け「編集手帳」要約 ホームドラマの名手とうたわれた脚本家、布施博一さんが86歳で亡くなった。 代表作『熱中時代』で、子供たちに全力でぶつかる北野先生は、一話一話骨身を削って書いた …