編集手帳

備えれば最悪はきっと避けられる

投稿日:2018年9月9日 更新日:

2018年9月9日付け「編集手帳」要約

大自然の前で、人はどれほどちっぽけで無力化。
自明の理を改めて思い出す。
多数の犠牲者が出た痛ましい記憶などは意識の外にあるものだ。
けれど、その日が再び来ない保証はどこにもない。
荒ぶる自然に翻弄され通しの昨今である。
あまりの猛威につい想定外との言葉に逃げ込みたくなる。
つらいが考え続け、備えたい。
最悪はきっと避けられる。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.04.04付け「編集手帳」要約

何とも不思議だ

2018年4月4日付け「編集手帳」要約 「土佐日記」は千年前の様子が書き留められ、今も受け継がれている日記である。 だが、現代にはいともあっさり行方不明になる日記がある。 国会で「ない」とされていた陸 …

2018.11.09付け「編集手帳」要約

♪ダバダバダ…

2018年11月9日付け「編集手帳」要約 1970年代初めはフランス映画ブームだった。 街のいたるところで『男と女』や『白い恋人たち』の音楽がかかっていた。 その作曲者、フランシス・レイ氏が86歳で亡 …

2017.08.25付け「編集手帳」要約

備えに怠りなきように

2017年8月25日付け「編集手帳」要約 水やお茶を、買って飲むのが普通になった今も、酷暑の日には小銭の出費が重なって「もったいない」の思いが募る。 “暑さ指数”が「危険」だったきのうもそうだった。 …

2017.04.09付け「編集手帳」要約

地域の目で邪悪な陰の接近を阻め

2017年4月9付け「編集手帳」要約 過去5年間に175万人の小学生が交通事故の犠牲になった。 春の全国交通安全運動が始まった。 歩行中の交通事故の被害は、全年齢の中でも小学生になって迎える7歳が突出 …

2017.03.24付け「編集手帳」要約

“真”はどっちだ

2017年3月24日付け「編集手帳」要約 「確かにもらった」と語る、籠池氏の物語。 「渡していない」と安倍昭恵首相夫人の物語。 “真”はどっちだろう。 あった事実は証明できても、なかった事実は証明しに …