編集手帳

寅さんおかえりなさい

投稿日:2018年9月8日 更新日:

2018年9月8日付け「編集手帳」要約

山田洋次監督が22年ぶりに『男はつらいよ』の新作を来年公開すると発表した。
渥美清さんはもちろん、笠さん、太宰久雄さんら故人の名場面に新たに撮影したシーンを絡ませるという。
名優の個性や魅力が今に甦る作品になるのだろう。
寅さんが旅から「おぅ、ただいま」と団子屋に帰ってくる毎度おなじみの場面がある。
おかえりなさい。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.08.18付け「編集手帳」要約

人間の性は必ずしも善にあらず

2017年8月18日付け「編集手帳」要約 在来の生き物を“侵入者”から守るために、尾瀬や南極では様々な対策が施されている。 ならば人はなぜ入ることを許されるのか。 素朴は疑問には「人間性善説」が一応の …

2017.06.17付け「編集手帳」要約

RとL

2017年6月17日付け「編集手帳」要約 英語の「RとL」は発音のみならず、多くの日本人には聞き分けもむずかしい。 情報通信研究機構を大阪大学が、LとRを聞き分けたときの脳波パターンを使って、 聞き分 …

2017.06.05付け「編集手帳」要約

歳月に埋もれない言葉を書いた人

2017年6月5日付け「編集手帳」要約 歴史学者岡田英弘さんが先月死去した。 中国とモンゴルの文献を駆使した研究者だった。 マスコミに引っ張りだこだったとは言えないが、 一連の著書は、様々な分野の目利 …

2017.07.02付け「編集手帳」要約

都議選は知事の信任が争点ではない

2017年7月2日付け「編集手帳」要約 関東大震災から約100年近く経過した。 長い空白をいかに埋め、被害を抑えるか。 都民の命を預かる政治家には方策を示す責任がある。 都議選は知事の信任が争点ではな …

2017.12.23付け「編集手帳」要約

寂寥に涙したに違いない

2017年12年23日付け「編集手帳」要約 アインシュタインは湯川博士を米国で出迎えた際、原爆製造を進言したことを涙を流して謝罪したという。 湯川博士も終戦間際、原爆研究に携わっていたことを一切公言す …