編集手帳

風物詩がひとつなくなるかも

投稿日:2018年9月6日 更新日:

2018年9月6日付け「編集手帳」要約

経団連側が、2021年春から“就活ルール”を廃止したい意向を表明した。
「新卒一括」を見直し、「通年採用」にカジを切る考えらしい。
日程が野放図になれば、学生の本分である学業がおろそかになる懸念もある。
どうなるのだろう?
現状は面接などの選考解禁は6月。
真新しいスーツで汗をかきかき歩く姿も、そのうち風物詩でなくなるのかもしれない。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.11.05付け「編集手帳」要約

キノコに学んでみるのもいい

2018年11月5日付け「編集手帳」要約 キノコが豊作の今秋は採集に伴う事故にご注意ください。 キノコの本体は地中に広がる菌糸で、インターネットさながら森の植物を結びつけ、 朽ち木や落ち葉を分解して新 …

2018.08.11付け「編集手帳」要約

あのラストシーンがまぶたに浮かぶ

2018年8月11日付け「編集手帳」要約 今週、ロバート・レッドフォード氏の引退の報が伝わった。 映画で共演したポール・ニューマンとの友情は銀幕にとどまるものではなかったと聞く。 その盟友の死去から来 …

2017.07.13付け「編集手帳」要約

昔は立派な父親がいた

2017年7月13日付け「編集手帳」要約 「うたのおばさん」として親しまれる童謡歌手、安西愛子さんの訃報に接し、 国語学者・金田一晴彦さんの失恋談義を読み返している。 旧制浦和高校の時、帰省の際に出会 …

2018.02.28付け「編集手帳」要約

だけどちっちゃいから

2018年2月28日付け「編集手帳」要約 童謡「サッちゃん」は、大人のファンが以外に多いといわれる。 それは、一〜三番に共通して出ていくる〈だけどちっちゃいから〉に秘密があるという。 いかに元気な子供 …

2017.07.25付け「編集手帳」要約

歴史の娘が亡くなった

2017年7月25日付け「編集手帳」要約 評論家犬飼道子さん。 祖父犬飼毅が「五・一五事件」で暗殺され、父・健氏が「ゾルゲ事件」の疑いで逮捕された。 難民の支援活動などで見せた不屈の意思は、昭和史が家 …