編集手帳

すっきりして東京五輪を迎えたい

投稿日:2018年8月31日 更新日:

2018年8月31日付け「編集手帳」要約

女子体操の期待の星、宮川紗江選手が、女子強化本部長・塚原千恵子氏を告発した。
コーチが処分を受けたのは、自分を朝日生命に移籍をさせるためだという主張だ。
塚原氏側は全面否定している。
公平な第三者による早急な調査が必要だろう。
ため息をつかせる体操の美技に醜聞は似合わない。
どんな結論にせよ、すっきりして東京五輪を迎えたい。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.02.19付け「編集手帳』要約

新聞の役割

2017年2月19日付け「編集手帳」要約 漂白の俳人、種田山頭火は熱心に新聞を購読していたらしい。 〈今日そのものが来ないやうな気がする〉、新聞の来なかった朝の心境をそう書き留めている。 新聞のかたち …

2017.08.23付け「編集手帳」要約

大人の失地回復に周囲の責任は重い

2017年8月23日付け「編集手帳」要約 元国連事務次長の明石康さんは、 敗戦を機に鬼畜米英を叫んでいた先生や指導者が一変した様子を見て、 「大人は信用できないない」と思った。 山梨県甲州市の中学の校 …

2018.10.26付け「編集手帳」要約

ぼくの分まで輝いてくれ

2018年10月26日付け「編集手帳」要約 中年の身に無理とは分かっても、つかの間の夢を見るのは自由だろう。 不肖、野球中年。 もし指名されたらなんと言おう? 空想を過ぎらせドラフト会議中継を眺めさせ …

2017.06.16付け「編集手帳」要約

使い分けにしくじった安倍首相

2017年6月16日付け「編集手帳」要約 改正組織犯罪処罰法が、きのう国会で成立した。 金田法相の答弁が法改正を巡る誤解を増幅したことは否めない。 財政や厚生労働の政策通の金田氏の法相は、適材適所だっ …

2017.01.15付け「編集手帳」要約

世紀が変わっても古びない標語

1917年内田嘉吉が「安全第一」の訳語をあて啓発に乗り出した。 今年で百年になる。 〈日本人は兎角、ものの規則を無視する性癖があります… 掟を破ることを恥辱とは思はず、それを却って得意がる気風がありま …