編集手帳

扇風機一つでも寒い

投稿日:2018年8月30日 更新日:

2018年8月30日付け「編集手帳」要約

岐阜の病院で、高齢の入院患者5人が熱中症とみられる症状で亡くなった。
冷房が壊れ、病室には1台の扇風機が回っていただけだった。
暑さがまだ災害と呼ばれない時代に逆戻りしたかのような景色だったに違いない。
人の命を預かる病院で起きたことが信じがたい。
謝罪するでもなく「何の問題もなかった」と主張する病院側の態度は冷淡すぎる。
扇風機一つでも、寒い。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.03.21付け「編集手帳」要約

春場所で邪気を払う

2017年3月21日付け「編集手帳」要約 大相撲春場所が湧いている、 新横綱の稀勢の里、新入幕の宇良と土俵をにぎわせている。 観戦をしていると、事件つづきでふさいだ心がやわらぐ。 力士の手形が江戸時代 …

2018.01.11付け「編集手帳」要約

「重」い「言」葉

2018年1月11日付け「編集手帳」要約 意味の重複することがを重言というが、車に関するものが多い。 言葉の神様があえてくどい言い回しで安全への思慮を促しているように思えなくもない。 免許の返納を家族 …

2018.04.23付け「編集手帳」要約

人間だけが味わえる気持ち

2018年4月23日付け「編集手帳」要約 京都大の女子大学院生が、苔庭のコケの種類を自動判別するAIを開発した。 コケを観察するには〈ゆっくりと落ち着いた気分であること〉が大切だと、植物学者・秋山弘之 …

2017.12.09付け「編集手帳」要約

流れ着いてほしいものは来ず

2017年12月9日付け「編集手帳」要約 〈名も知らぬ遠き島より/流れよる椰子の実一つ…〉『椰子の実』。 太平洋沿岸で黒潮大蛇行が長期化しているという。 蛇行の幅が拡大し、さらに沿岸から遠のいた。 椰 …

2017.02.28付け「編集手帳」要約

俺たちの明日は濃い霧の中

2017年2月28日付け「編集手帳」要約 『俺たちに明日はない』という“超訳”は、邦題の名作である。 その主役を演じたウォーレン・ベイティ、フェイ・ダナウェイがアカデミー賞のプレゼンターを務めた。 司 …