編集手帳

大風呂敷を広げる

投稿日:2018年8月27日 更新日:

2018年8月27日付け「編集手帳」要約

8月のある日に丸の内の道路に「大風呂敷」という、大きなパッチワークが敷かれた。
「プロジェクトFUKUSHIMA!」の参加者が全国から寄せられた材料で作った。
原発事故で知られた地名を、地元発の文化の力でポジティブなものに変えたい。
こうした心意気にふさわしい名前だ。
県外の催事呼ばれるようになった。
そこに住む人々にも「大風呂敷」をつくってもらう。
驚きと笑顔が広がっていく。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.06.17付け「編集手帳」要約

友好の使者を絶やすな

2018年6月17日付け「編集手帳」要約 中国の『パンダ外交』を現代の日本に当てはめるなら、秋田犬外交だろうか。 ただし、計略の道具としないのが、日本の美徳だろう。 銀盤の女王に「マサル」を贈ったのは …

2017.05.21付け「編集手帳」要約

ときに古い記憶を呼び覚ます

2017年5月21日付け「編集手帳」要約 〈作新学院の江川投手の快速球を待つ非力な打者〉 圧倒的な強者の比喩として、井上ひさしさんが使っていた。 早稲田実業の清宮幸太郎選手はそれに匹敵する注目度と言え …

2017.02.10付け「編集手帳」要約

人間の姿をした毒虫

自然体験ツアーは昆虫に触れ、木や花を観察し、楽しみながら集団生活のルールを学ぶ貴重な成長の“旅”である。 男児のポルノ映像を収集・交換していた旅行会社の元社員ら6人が逮捕された。 ツアーに同行し、わい …

2018.02.14付け「編集手帳」要約

「服育のため」ってなんだ?

2018年2月14日付け「編集手帳」要約 子供にとって、もの与えられるとはどんなことだろう。 東京中央区立泰明小学校が高級ブランド「アルマーニ」の標準服を採用する。 一式8万円の服を着ることが子どもた …

2018.07.11付け「編集手帳」要約

てんでんばらばらな病院

2018年7月12日付け「編集手帳」要約 てんでんばらばらの「てんでん」は、否定的に使われる。 しかし、漁師町、銚子市には「てんでんしのぎ」という言葉が伝わる。 海の仕事は危険だ。 船員一人ひとりに「 …