編集手帳

ヒゲをあたる

投稿日:2018年8月10日 更新日:

2018年8月10日付け「編集手帳」要約

ヒゲをあたる、顔をあたる。
都会では「10分カット」が花盛りで剃毛自体をしなくなった店も増え、ほとんど聞かれなくなった。
「読売歌壇」に以前こんな詩が載った。
〈剃刀五丁この夕暮れに研ぎあげてわが鋭こころはしづかになりぬ〉
詠んだ方は、年季の入った職人さんに違いない。
剃刀の腕への誇りも、そこはかとなく漂う。
清潔感といい、さっぱり感としい、見直されていい文化だろう。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.03.09付け「編集手帳」要約

児相は普通の人のように騙されるな

2018年3月9日付け「編集手帳」要約 虐待を疑って昨年警察が児童相談所へ通告した件数が、過去最多となった。 この数だけ虐待が収束したというわけではない。 子供はかわいがるものであって、痛めつける大人 …

2017.03.30付け「編集手帳」要約

甘いカステラの語源

2017年3月30日付け「編集手帳」要約 カステラの語源は、「カスティーリャの焼き菓子」を意味するポルトガル語とされる。 隣国のスペインの地名を含んでいるのはなぜか? 岡美穂子・東京大学准教授の研究に …

2017.08.15付け「編集手帳」要約

子供たちの朝が続く事に感謝した

2017年8月15日付け「編集手帳」要約 『瀬戸内少年野球団の碑』には、「あのとき空は青かった」という題名の詩が刻まれている。 〈戦争という夜のあと 子供の朝が訪れた〉とある。 「あのとき」は72年前 …

2017.12.26付け「編集手帳」要約

ああ河豚よ、という幕引きはなしよ

2016年12月26日付け「編集手帳」要約 歌舞伎『西郷と豚姫』という演題は、今の時代なら通らないだろう。 西郷隆盛が恋に落ちる話で、気立てのいい大柄の女性が魅力的に描かれている。 「河豚」も肉付きの …

2017.11.30付「編集手帳」要約

どうかしている

2017年11月30日付け「編集手帳」要約 北朝鮮の弾道ミサイルが青森県沖の日本海に落下したという。 日本海には最近、北の漁師が出漁している。 「自国の漁師がいる海にどうしてミサイルを飛ばすのか」 核 …