編集手帳

お前のものは俺のもの

投稿日:2018年8月8日 更新日:

2018年8月8日付け「編集手帳」要約

ジャイアンの名言。
〈お前のものは俺のもの。俺のものも俺のもの〉
難しい言葉で言えば、【専横】という。
日本ボクシング連盟の山根会長の振る舞いに、この言葉がよぎった。
名言がよぎった競技はこれだけではい。
女子レスリング界の重鎮、大学アメフト部監督ー選手の人生までも俺のものと言わんばかりである。
ドラえもんの一幕。
のび太のランドセルがトラックの荷台から転げ落ちたとき、ケガも恐れずナイスキャッチ。
「だってお前のものは…」。
元祖ジャイアンの名誉のために記しておく。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.10.26付け「編集手帳」要約

アインシュタインの日本発のハートフルな言葉

2017年10月26日付け「編集手帳」要約 歴史上、最も偉大とされる物理学者アインシュタインはふれあう人に幸せをふりまく特技があったらしい。 「静かで質素な生活は不安に襲われながら成功を追求するより多 …

2017.03.29付け「編集手帳」要約

無常の雪を恨む

2017年3月29日付け「編集手帳」要約 『存在』という川崎洋さんの詩の、終わりの二行が重い。 〈「二人死亡」と言うな/太郎と花子が死んだと言え〉 一人ひとりに歩んできた人生があり、これから歩むはずだ …

2017.12.21付け「編集手帳」要約

1分半

2017年12月21日付け「編集手帳」要約 なぜ異音や異臭をそのままに新幹線は3時間も運転を続けたのだろう。 亀裂の生じた台車枠は残りわずか3センチで破断していたという。 脱線すればどうなっていたか、 …

2018.06.30付け「編集手帳」要約

世の中につけられた二つの名前

2018年6月30日付け「編集手帳」要約 暦の月替りを頼りにすれば、今日で1年の半分が終わる。 どんな半年だったか。 記憶をたどると、こと事件に関しては、ひと月もさかのぼらないうちに息切れしてしまう。 …

2017.08.25付け「編集手帳」要約

備えに怠りなきように

2017年8月25日付け「編集手帳」要約 水やお茶を、買って飲むのが普通になった今も、酷暑の日には小銭の出費が重なって「もったいない」の思いが募る。 “暑さ指数”が「危険」だったきのうもそうだった。 …