編集手帳

じいも行く

投稿日:2018年8月7日 更新日:

2018年8月7日付け「編集手帳」要約

「油虫」という名が「ゴキブリ」に変わったのは、明治以降とされている。
その虫を、思い出すだけで卒倒しそうになる。
最近、「じいがいる、じいかいる!」と騒ぐところに出くわした。
調べてみると「G」という呼び方が、若い世代に定着していることがわかった。
国立科学博物館で開かれている『昆虫展』の「Gの部屋」がなかなか好評だという。
見方を変える人も多いことだろう。
じい(小欄)も行く。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.06.10付け「編集手帳」要約

おふくろのカレー

2018年6月10日付け「編集手帳」要約 一番の美味はと問われ、「おふくろのカレー」と答える人は少なくないだろう。 誰かが口にすれば我も我もと場が沸き立つ。 そんな風景が徐々に変わるやも知れない。 レ …

2017.11.29付け「編集手帳」要約

説明がなければ世間は納得しない

2017年11月29日付け「編集手帳」要約 【不祥】はっきりしないこと。 【未詳】まだ、はっきりしないこと。 大相撲の横綱・日馬富士の暴行問題は、いわば未詳事件だろう。 横綱がどんな暴力をふるったか、 …

2018.02.15付け「編集手帳」要約

心の使い方が歪んでいる五輪

2018年2月15日付け「編集手帳」要約 〈我も又重き荷負わせし一人ならむ許したまえよ高梨沙羅よ〉 4年前の4位から、平昌五輪で銅メダルをとった高梨選手の笑顔は、観戦した人にまぶしく映る。 五輪に限ら …

2017.04.11付け「編集手帳」要約

48年後

2017年4月11日付け「編集手帳」要約 科学の進歩は想像を超えている、だから48年後をあまり暗い顔で見つめることはすまい。 48年後、日本の人口は8808万人減少し、約4割が高齢者が占めるという。 …

2018.05.30付け「編集手帳」要約

老いを直視する勇気が必要だ

2018年5月30日付け「編集手帳」要約 お年寄りを敬い、いたわる。 それが条件反射になるごとく啓蒙された身には、驚きを通り越して動揺さえ覚える。 茅ヶ崎市で90歳の高齢者ドライバーが起こした死亡事故 …