編集手帳

悲しみが日付の並びに浮かぶ

投稿日:2018年8月6日 更新日:

2018年8月6日付け「編集手帳」要約

今年は終戦の年、1945年とすべての日付と曜日が同じになる年である。
広島原爆忌を迎えたきょう、同じ月曜日だった。
折免滋さん(当時13歳)が犠牲になり、母のシゲコさんがさがし回り3日後の早朝、見つけた。
平和記念館に展示されている、「折免」の刻字で滋さんだとわかったという。
それが木曜日、その数時間後、今度は長崎に原爆が投下された。
壁掛けのカレンダーを眺めながら、この稿を書いている。
無数の犠牲者の悲しみが日付の並びに浮かぶように見える。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.10.27付け「編集手帳」要約

減ってほしい数ではあるけれど

2018年10月27日付け「編集手帳」要約 小中学校で不登校が過去最多の14万4000人にのぼった。 理由は家庭の問題、友人関係、学業不振と多岐にわたる。 焦らせず、長期的な視点で個々に合わせた支援を …

2018.04.16付け「編集手帳」要約

不正行為を呼ぶ暗号となってはいけない

2018年4月16日付け「編集手帳」要約 コナン・ドイル作「踊る人形」でシャーロック・ホームズは人形に隠された暗号を解読し、犯人の心の中を言い当てた。 現代のネット社会にも、人の心を読み解く手法が広が …

2017.10.09付け「編集手帳」要約

使命感にあふれ、公に尽くす選良を望む

2017年10月9日付け「編集手帳」要約 中国・清朝の雍正帝。 皇太子でもなく、40代まで部屋住みだっただけに、即位に「天命」を自覚したという。 〈天下政治のために働いて働き通した〉と評された。 国会 …

2018.01.10付け「編集手帳」要約

成人に見せたくない見世物が続く

2018年1月10日付け「編集手帳」要約 年初の夢に突如として人間のどろどろが染み出すかのような騒ぎが続く。 五輪の代表争いで、カヌーの選手がライバルの飲料に禁止薬物を入れていたことが発覚した。 成人 …

2017.02.22付け「編集手帳」要約

好奇心を内蔵した魔の写真機

2017年2月22日付け「編集手帳」要約 「魔の写真機」(マノシャシンキ)。 言葉遊びで定評がある和田誠さんのエッセーに教わった。 篠山紀信さんの『篠山紀信展 写真力』の累計入場者が80万人を超えたと …