編集手帳

安心して家族連れで来館下さい

投稿日:2018年8月4日 更新日:

2018年8月4日付け「編集手帳」要約

墨田区の「すみだ北斎美術館」。
今週、会館2年足らずで入館者が50万人を超えた。
夏休みに入り、子どもたちの見学も後押しした。
そこには「北斎漫画」「富獄三十六景」「神奈川沖波裏」などが展示されている。
一番人気は怪談・番町皿屋敷の「お菊さん」だという。
子供たちに勧める以上、春画が展示していないことを取材した。
家族連れの皆さん、ご安心を。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.07.31付け「編集手帳」要約

首相と新閣僚の渾身の名乗りを待つ

2017年7月31日付け「編集手帳」要約 歌舞伎の『白波五人男』は『ゴレンジャー』を連想させる。 5人ほどの主役がテンポ良く名乗りを上げ、絵のようなポーズを決める。 米政界には「歌舞伎ダンス」という比 …

2018.03.27付け「編集手帳」要約

日本にはすごい花がある

2018年3月27日付け「編集手帳」要約 昔の花見は、咲く時期や彩りの異なる様々な種類が同じ場所に植えられ、約1ヶ月間、のんびりと楽しんでいたという。 現在の花見の主流のソメイヨシノは、見頃が1週間程 …

2017.11.29付け「編集手帳」要約

説明がなければ世間は納得しない

2017年11月29日付け「編集手帳」要約 【不祥】はっきりしないこと。 【未詳】まだ、はっきりしないこと。 大相撲の横綱・日馬富士の暴行問題は、いわば未詳事件だろう。 横綱がどんな暴力をふるったか、 …

2018.03.16付け「編集手帳」要約

100年ぶりの新種クマノザクラ

2018年3月16日付け「編集手帳」要約 紀伊半島南部に自生しているサクラが新種とわかった。 サクラの新種発見は100年ぶりで、「クマノザクラ」と命名された。 熊野の人々の間では、同じ野生種のヤマザク …

2018.08.16付け「編集手帳」要約

隠居とは好きな事をして暮らすこと

2018年8月16日付け「編集手帳」要約 【隠居】を「新明解国語辞典」で引くと、〈仕事や生計の責任者であることをやめ、好きな事をして暮らす〉とある。 周防大島町の親戚宅に来ていた藤本理稀ちゃんが三日三 …