編集手帳

入試の看板の下で何が起こっている

投稿日:2018年8月3日 更新日:

2018年8月3日付け「編集手帳」要約

東京医科大学は、いい医者を育てようという考えは二の次らしい。
女子の一次試験を一律に減点していた。
「女子は結婚や出産で離職することが多く、系列病院が人手不足に陥るのを避けたかったから」という。
入試と称しながら、実質は就職試験だろうか。
面接でどんな医者になりたいか、誠意を胸に語った受験生もあろう。
だが、聞く方の側の頭の中は、病院経営が大部分を占めていたとすれば、ばかにした話である。
全国の医学部平均でも、女子の合格率は男子より低い。
入試の看板の下で何が起こっているのだろう。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.05.18付け「編集手帳」要約

誠実で心優しく、似合いのお二人

2017年5月18日付け「編集手帳」要約 秋篠宮ご夫婦の長女、眞子さま(25)との「婚約」が報じられた。 そのお相手の小室圭さん(25)が、「お待ちいただき申し訳ございません」。 と、職場の前で待ち構 …

2017.03.09付け「編集手帳」要約

妖しい花のような女性

2017年3月9日付け「編集手帳」要約 阿部定は昭和史を彩る有名人ながら、この欄に登場したことがない。 久しぶりに紙面で名前をみた。 戦前の猟奇的な「阿部定事件」を想起さるドラマ、 『サヨナラ、きりた …

2018.01.09付け「編集手帳」要約

柔軟な発想があってもよい

2018年1月9日付け「編集手帳」要約 名古屋市は2022年度を目標に、新たに木造の名古屋城の天守閣を再建する方針だ。 最近、議論となっているのはエレベーター設置の是非だ。 正確な再現を目指す市に対し …

2017.04.11付け「編集手帳」要約

48年後

2017年4月11日付け「編集手帳」要約 科学の進歩は想像を超えている、だから48年後をあまり暗い顔で見つめることはすまい。 48年後、日本の人口は8808万人減少し、約4割が高齢者が占めるという。 …

2017.10.05付け「編集手帳」要約

その花は誰のために何を伝えるだろう

2017年10月5日付け「編集手帳」要約 東京・大手町の小社の屋上で社会部のY記者が育てたヒマワリが大輪を広げた。 6年前交通事故で亡くなった当時4歳の東陽大ちゃんは幼稚園で育てていた。 その種が母の …