編集手帳

その人にこころがあるのか

投稿日:2018年8月1日 更新日:

2018年8月1日付け「編集手帳」要約

〈こころとは脳の内部にあるという倫理の先生の目の奥の空〉
自民党・杉田衆院議員の寄稿が人権侵害だとして批判が高まっている。
〈LGBTのカップルのために税金を使うことに賛同が得られるものでしょうか。
彼ら彼女らは子供を作らない、つまり「生産性」がないのです〉。
その人の脳の内部に心があるかどうかは疑わしい。
この問題の以前に、小欄が暗い空を浮かべたのは相模原市の障害者殺傷事件だった。
その被告も「生産性」によく似た主張をしていた。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.01.28付け「編集手帳」要約

「ごめん」のひと言

「ごめん」のひと言。 自分に非があると感じているときは、かえって意固地になって言葉が出てこない。 詫びて前言を取り消せば済むものを、「ごめん」の言えない人が世界を揺るがせている。 「壁のことつひに詫び …

2017.12.03付け「編集手帳」要約

今にいかす処方箋を探しているか

2017年12月3日付け「編集手帳」要約 宇宙に挑む新興企業に米アップルコンピュータが日本の普及初期のエネルギーを感じる。 宇宙ゴミの除去を目指す会社、小型で安価なロケットの製造と打ち上げを狙う会社。 …

2017.06.16付け「編集手帳」要約

使い分けにしくじった安倍首相

2017年6月16日付け「編集手帳」要約 改正組織犯罪処罰法が、きのう国会で成立した。 金田法相の答弁が法改正を巡る誤解を増幅したことは否めない。 財政や厚生労働の政策通の金田氏の法相は、適材適所だっ …

2017.02.20付け「編集手帳」要約

虚をつかれぬよう備えろ

2017年2月20日付け「編集手帳」要約 トランプ米大統領の就任から1ヶ月が過ぎる。 「虚実皮膜」を唱えた、近松門左衛門に学んだわけではあるまいが、 虚実をうまく取り混ぜて話す手法は、どこまで本気で、 …

2017.10.29付け「編集手帳」要約

タンスの奥のハンカチ

2017年10月29日付け「編集手帳」要約 〈引き出しの/奥のハンカチ/今日も奥〉 言われてみればそうだが、スポーツの指導者はそうはいかない。 生身の人間を選び、出番を与えるのは、どれほど難しのだろう …