編集手帳

立場ある人がおとしめてどうする

投稿日:2018年7月30日 更新日:

2018年7月30日付け「編集手帳」要約

タイ北部の洞窟に閉じ込められた少年らの救出劇に、実は日本も一役買っていた。
JAXAの観測衛星「だいち2号」が、現地の精密な地形図を撮影してタイ政府に提供した。
日本の技術力を誇らしく思う。
この明るい知らせを汚すのが、JAXA出向中、文科省幹部の収賄容疑での逮捕だ。
先日の不正入学で起訴された前文科省局長も、旧科学技術庁出身の官僚である。
科学界を育成すべき立場なのにおとしめてどうする。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.03.07付け「編集手帳」要約

“三尺もの”の幕切れ

2017年3月7日付け「編集手帳」要約 きのうの朝、北朝鮮が弾道ミサイル4発を日本海に向けて発射した。 奇襲能力を見せつけ、米国との交渉力を高める“賽の目”に賭けた丁半勝負だとすれば、愚行の極みである …

2018.10.14付け「編集手帳」要約

秋時間の長短を体感する晩秋

2018年10月14日付け「編集手帳」要約 大人の一年は子供に比べて短いというジャネーノ法則。 先日の記事にもうそんな季節かとギョッとした。 京都・南座で師走の風物詩、「まねき書き」が披露されたという …

2017.12.05付け「編集手帳」要約

落ちが見えそうで見えない長い話

2017年12月5日付け「編集手帳」要約 上方落語『三年酒』に「おねおねの佐助さん」という珍しい特技を持つ人物が登場する。 現場が大阪のせいか、国会での政府答弁に佐助さんがだぶらないでもない。 国有地 …

2017.02.04付け「編集手帳」要約

見え隠れで話題になる

「関東の富士見百景」233地点のうち、少なくとも6地点で眺望が失われたという。 江戸時代の、歌川広重の浮世絵「する賀てふ」。 大正期の川柳、〈駿河町広重の見た富士が見え〉。 見えて話題になり、隠れて話 …

2018.10.29付け「編集手帳」要約

アホウドリからオキノタユウへ

2018年10月29日付け「編集手帳」要約 アホウドリは、1世紀以上も失敬な名前で呼ばれ続けている。 実は優れた海鳥で、何千キロも移動し、巣立った場所をきちんと覚えているという。 近づいてみると息を呑 …