編集手帳

ソーダー水の向こうに見える海

投稿日:2018年7月12日 更新日:

20180年7月12日付け「編集手帳」要約

スターバックスがプラスチックのストローを2年後をめどに全世界の店舗で廃止すると発表した。
海洋汚染を招くと指摘され、禁止を求める声に紙製をはじめ材質の切り替えで呼応するという。
日常の生活ではコップに傾くそれが少し違った姿で見えてくるかもしれない。
〈ソーダー水の中を貨物船が通る〉『海を見ていた午後』
ソーダー水の向こうには、いつまでもきれいな海が見えてほしい。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.06.02付け「編集手帳」要約

東京の油井は観光資源を掘る

2018年6月2日付け「編集手帳」要約 2年後に迫る東京五輪のマラソンコースが決定した。 北は浅草、南は増上寺付近で折り返す。 それぞれ東京スカイツリー、東京タワーのふもとにあたる。 二つの巨塔が世界 …

2018.04.24付け「編集手帳」要約

道理を述べた寅さんの勘違い

2018年4月24日付け「編集手帳」要約 〈朝(あした)に道を聞かば、夕べに死すとも可なり〉 朝(あさ)どう生きるかを悟れば、夕方に死んでも後悔はない−との意味だ。 だが、寅さんは「明日道を聞こうとし …

2018.01.25付け「編集手帳」要約

まがいものに見える戌年の平昌五輪

2018年1月25日付け「編集手帳」要約 戌年に開催される平昌五輪。 「戌」には打ち消しの否から転じた例があるといい、それをダブらせてしまう。 参加を決めた北朝鮮に譲歩しすぎだと、文在寅政権へ国内世論 …

2017.02.02付け「編集手帳」要約

人口火の扱いを誤るな

「忘れられる権利」を巡る論争に、最高裁が初めての判断を示した。 「知る権利」に重きを置いた、まずは妥当な考え方だろう。 その判断にうなずきつつ、「人口火」という以前読んだ本の誤植をかみしめている。 ネ …

2018.06.24付け「編集手帳」要約

たくましい11人の奮闘を願う

2018年6月24日付け「編集手帳」要約 サッカーのW杯、日本の第2戦はセネガルが相手だ。 その国のシンボル、バオバブの木は食品や薬など100以上もの使い道がある。 近年は保湿効果の高いオイルや整腸作 …