編集手帳

どんな思いで見上げればいいのだろう

投稿日:2018年7月7日 更新日:

2018年7月7日付け「編集手帳」要約

坂本弁護士の遺体が発見された連絡は、警察無線をいくつか経由して、東京に届いたという。
外に出て、どんな悲しい電波なんだろうと夜空を見上げたのを覚えている。
教祖は裁判のごく初期に「事件は弟子たちが起こした」と人のせいにした。
死刑の執行で神格化が懸念されるというが、神にほど遠い人物だろう。
夜空に飛び交う執行を告げる電波をどんな思いで見上げればいいか、わからない。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.02.22付け「編集手帳」要約

好奇心を内蔵した魔の写真機

2017年2月22日付け「編集手帳」要約 「魔の写真機」(マノシャシンキ)。 言葉遊びで定評がある和田誠さんのエッセーに教わった。 篠山紀信さんの『篠山紀信展 写真力』の累計入場者が80万人を超えたと …

2017.03.28付け「編集手帳」要約

寡黙な花に男泣きがよく似合う

2017年3月28日付け「編集手帳」要約 人は以前ほど泣かなくなった。 教育が普及し、言葉で感情を伝えるようになり、 泣くという“身体言語”の出番が減ったからという。 大相撲春場所で負傷を押して強行出 …

2018.07.15付け「編集手帳」要約

被災地に応援を送るファンは多い

2018年7月15日付け「編集手帳」要約 豪雨で甚大な被害が出た、現在の倉敷市真備町は金田一耕助の聖地として知られる。 横溝正史は自らが住まう疎開地を物語の舞台に据えたという。 写真や映像が伝える、変 …

2018.03.01付け「編集手帳」要約

いつまでも歴史に残る選挙

2018年3月1日付け「編集手帳」要約 美談があまりにも素晴らしいと、負の部分は史実から消えてなくなるのかもしれない。 きのう東京五輪のマスコット決定のニュースに、それまでの紆余曲折を思った。 エンブ …

2018.05.06付け「編集手帳」要約

お休み、大丈夫ですか?

2018年5月6日付け「編集手帳」要約 休日の分散はなかなか難しく、浮かんでは消えるを繰り返す課題ではある。 今年度からはキッズウィークの取組が始まる。 学校の休みを分散し、親の有給休暇取得を促す狙い …