編集手帳

役人としてもお父さんとしても…

投稿日:2018年7月6日 更新日:

2018年7月6日付け「編集手帳」要約

〈唐突だが/奈々子/おとうさんは お前に/多くを期待しないだろう/…
お父さんが/お前にあげたいものは/健康と/自分を愛する心だ〉(吉野弘『奈々子に』)
文部科学省の前局長、佐野太容疑者が受託収賄罪で逮捕された。
官房長時代、私学への研究支援事業で東京医大が選ばれるように便宜をはかり、見返りに息子を裏口入学させていた。
文科省の役人として最もしてはいけないことをし、お父さんとしても…。
吉野さんの詩がいつにもまして胸をつく。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.03.13付け「編集手帳」要約

滑稽多弁な元理財局長

2018年3月13日付け「編集手帳」要約 「森友学園」問題で、財務省理財局長として不信を招く答弁を国会で繰り返した佐川宣寿氏。 決裁文書の書き換えは国会答弁との整合性を図るためだったという。 国有財産 …

2018.05.15付け「編集手帳」要約

人間クレーン車の大関吊り

2018年5月15日付け「編集手帳」要約 昭和の外人プロレスラーといえば異名がつきものだった。 ブルーノ・サンマルチノ「人間発電所」、アンドレ・ザ・ジャイアンツ「人間山脈」。 大相撲の、ジョージア出身 …

2017.05.26付け「編集手帳』要約

旅へと誘われたその人たちの歌声

2017年5月26日付け「編集手帳」要約 永六輔さんが京都を訪れ、タクシーが三千院の前を通ったとき。 「くだらない唄のせいで混雑して困ったものです」と、言った。 その『女ひとり』を歌った、デューク・エ …

2017.08.12付け「編集手帳』要約

日傘男子広め隊

2017年8月12日付け「編集手帳」要約 現代は日傘を愛用するのは女性がほとんどであるが、古代の日本には、高貴な人物が外出する際、従者が日傘を差しかざす風習があった。 新聞に「日傘男子」という写真が掲 …

2018.09.30付け「編集手帳」要約

古の人の感性に改めて感じ入る

2018年9月30日付け「編集手帳」要約 日本古来の刀剣の二つ名には、優秀な宣伝マンでもひねり出せないものがある。 「髭切」、「五虎退」、「圧切長谷部」。 京都博物館で始まった「京のかたな」展では名刀 …