編集手帳

潜伏が先でかくれが後???

投稿日:2018年7月3日 更新日:

2018年7月3日付け「編集手帳」要約

「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が世界文化遺産に登録されることが決まった。
「かくれ」ではなく「潜伏」という語に戸惑う方もおいでだろう。
明治に入って禁教が解かれた後もカトリックに合流せず、禁教以来のやり方で信仰を続ける人々を「かくれキリシタン」と呼んで区別するという。
時の順番でいえば、「潜伏」が先で「かくれ」が後になって出現する。
テレビの時代劇で隠れキリシタンになじんだ身にはややこしい。
最近は「踏み絵」を「絵踏み」と記す社会の教科書もある。
いつどこで誰が決めるのか、ふしぎだ。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.07.01付け「編集手帳」要約

道徳力を測る指標

2017年7月1日付け「編集手帳」要約 今春から小学校で道徳が教科になった。 『答えのない道徳の問題 どう解く?』にあるように、個々の内面的な原理として働く道徳をどう教えるのか。 現場では戸惑いの声も …

2017.12.20付け「編集手帳」要約

時代の空気を読むことが大事

2017年12月20日付け「編集手帳」要約 忘年会シーズンである。 例年、前後不覚になり警察の世話になる人が急増する時節である。 そんな人に、ウイスキーのラベルを見比べるというおまじないを友人から聞い …

2018.07.08付け「編集手帳」要約

古の都の伝統と革新

2018年7月8日付け「編集手帳」要約 京都の7月は祇園祭に始まり、祇園祭に終わる。 都市、地方にかかわらず曲がり角を迎えた祭りの話を耳にする。 費用や人手の工面、騒音やごみ投棄への対応等々、次の時代 …

2017.09.30付け「編集手帳」要約

颶風一過はどうなっているのか

2017年9月30日付け「編集手帳」要約 内田百閒によると颱風よりも激しい暴風を「颶風」という。 今回政界を見舞った暴風雨は、颶風と呼ぶにふさわしかろう。 今回の風は、台風のように進路や規模が予測でき …

2017.03.10付け「編集手帳」要約

思い出遺産と名づけてみたい

2017年3月10日付け「編集手帳」要約 蚊取り線香など殺虫剤関連の歴史資料が、「化学遺産」に選ばれた。 あの渦巻きのお世話になったことのない人はいないだろう。 その匂いをかぐたびに、遠い日の家族の風 …