編集手帳

世の中につけられた二つの名前

投稿日:2018年6月30日 更新日:

2018年6月30日付け「編集手帳」要約

暦の月替りを頼りにすれば、今日で1年の半分が終わる。
どんな半年だったか。
記憶をたどると、こと事件に関しては、ひと月もさかのぼらないうちに息切れしてしまう。
これほど寒心にたえない日々が続くと、平穏とはどんな日々かが分からなくなる。
〈葭…(ヨシ……善)も/葦…(アシ……悪)も/私につけられた二つの名前です/どちらの名前で呼ばれてもハイと答えます〉(吉野弘「風流譚」)
私というのは世の中のことだろうか。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.04.26付け「編集手帳」要約

東海道駅伝徒歩競技開催から100年

2017年4月26日付け「編集手帳」要約 土岐善麿は歌人として知られる。 が、日本陸上競技の歴史を語るとき、その名は欠かせない。 土岐が、日本初の駅伝大会「東海道駅伝徒歩競技」を企画したのは、1917 …

2018.06.20付け「編集手帳」要約

スマホを軽快にタップする君へ

2018年6月20日付け「編集手帳」要約 〈減る記憶それでも増えるパスワード〉 共感する側の身だが、記事を読んでひとごとではいけないかなと思えた。 WHOがオンラインゲームなどに没頭し、健康や生活に深 …

2017.02.12付け「編集手帳」要約

悲惨でなく不快を選択した日米同盟

言葉巧みに擦り寄ることを「巧言令色」という。 日米同盟の列車に隣り合って座る、激情にかられ予測不能の人に、「剛毅木訥」で接しては危ない。 政治の要諦は“不快”と“悲惨”の選択にあるといわれる。 日米同 …

2018.05.26付け「編集手帳」要約

法外なツケか素晴しい未来か

2018年5月26日付け「編集手帳」要約 6月12日に当地で予定されていた米朝首脳会談の開催を巡り、駆け引きが続いている。 その開催地であるシンガポールには「FINE CITY」の別名がある。 FIN …

2017.01.26付け「編集手帳」要約

金色に輝く頭の中は推測しがたい

「不公平だ」 トランプ大統領が日本の自動車市場をやり玉に挙げた。 しかし、日本は何ひとつ差別していない。 80年台からタイムマシンに乗って飛来したかのような、時代錯誤の乱暴な発言だ。 ただの不勉強なの …