編集手帳

沢山の「でね」が飛び交っただろう

投稿日:2018年6月29日 更新日:

2018年6月29日付け「編集手帳」要約

先の26日で、小笠原諸島が米国から日本に返還されて50年を迎えた。
小笠原諸島には戦後まもなく帰島者が作り、歌い継がれてきた「レモン林」という民謡がある。
〈♪若い二人は人目が恥ずかしい でね レモン林でかくれて…〉
歌詞の中の「でね」は、会話をつなぐときの「でね」だろうか。
日本出身者の帰島は、返還後に行なわれた。
遅れて故郷に戻った人々はどんな思い出「レモン林」を聞いたろう。
はずむ会話のなかにたくさんの「でね」が飛び交い、今の島の暮らしへと続く。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.07.25付け「編集手帳」要約

歴史の娘が亡くなった

2017年7月25日付け「編集手帳」要約 評論家犬飼道子さん。 祖父犬飼毅が「五・一五事件」で暗殺され、父・健氏が「ゾルゲ事件」の疑いで逮捕された。 難民の支援活動などで見せた不屈の意思は、昭和史が家 …

2017.06.02付け「編集手帳」要約

神様の神意を読み解く難問

2017年6月2日付け「編集手帳」要約 〈OK〉の語源は? 最近その政策を引き合いに出される米国の第7代大統領アンドルー・ジャクソンが、毎度毎度綴を間違えて「oll korrect」と書いたことに始ま …

2017.02.16付け「編集手帳」要約

隣に宇宙人が住んでいる

国境を侵して日本人を拉致しを繰り返した非道な国に、今さら驚くには値しないかもしれない。 金正男氏の暗殺情報である。 真相がまだ判然としないなか、そうした反応が巷にあふれる。 隣に宇宙人が住んでいる、と …

2018.03.18付け「編集手帳」要約

たまにはバスを待ってみようか

2018年3月18日付け「編集手帳」要約 バスという乗り物は、車内でお国言葉が行き交い、地方の人々の一日一日を支える人間くさい乗り物だ。 その実、現場には厳しい現実が横たわる。 乗客数はピーク時の4割 …

2017.10.17付け「編集手帳」要約

丸く収まる方法

2017年10月17日付け「編集手帳」要約 単行本から文庫へという従来の手順を踏まず、同時に発売された。 同じ新刊が廉価で変えるのはうれしいにしても、出版社にどんな利点があるのだろう。 出版業界では年 …