編集手帳

友好の使者を絶やすな

投稿日:2018年6月17日 更新日:

2018年6月17日付け「編集手帳」要約

中国の『パンダ外交』を現代の日本に当てはめるなら、秋田犬外交だろうか。
ただし、計略の道具としないのが、日本の美徳だろう。
銀盤の女王に「マサル」を贈ったのは、民間団体が無償で行った草の根交流だった。
国内では犬舎の後継者不足など秋田犬を取り巻く現況は危機的らしい。
友好の使者を絶やさぬよう知恵を絞りたい。
将来、一頭の犬が国難を救うことがあるやも知れない?

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.10.18付け「編集手帳」要約

後悔は請求の娘

2018年10月18日付け「編集手帳」要約 ある本にドイツのことわざ、〈後悔は請求の娘である〉が紹介されていた。 〈後悔は性急の娘である〉の誤植なのか? そうであれば、日本にも同義語がある〈急ては事を …

2017.12.23付け「編集手帳」要約

寂寥に涙したに違いない

2017年12年23日付け「編集手帳」要約 アインシュタインは湯川博士を米国で出迎えた際、原爆製造を進言したことを涙を流して謝罪したという。 湯川博士も終戦間際、原爆研究に携わっていたことを一切公言す …

2018.05.19付け「編集手帳」要約

ヒューマンストーリーに欠ける騒ぎ

2018年5月19日付け「編集手帳」要約 アメリカンフットボールの試合で無防備な相手にタックルを仕掛ける映像。 なぜそこまで獰猛になったのか。 日大の説明がすっきりしない。 まるで学生の勝手な勘違いで …

2018.07.11付け「編集手帳」要約

てんでんばらばらな病院

2018年7月12日付け「編集手帳」要約 てんでんばらばらの「てんでん」は、否定的に使われる。 しかし、漁師町、銚子市には「てんでんしのぎ」という言葉が伝わる。 海の仕事は危険だ。 船員一人ひとりに「 …

2017.07.28付け「編集手帳」要約

立派なハンドルを装備せよ

2017年7月28日付け「編集手帳」要約 民進党の蓮舫代表が辞任をするという。 その党を会社に例えると、〈民主自動車〉の頃、外交・安全保障というハンドルが脱落する欠陥を製造して客足が遠のいた。 〈民進 …