編集手帳

むなしくてやりきれない

投稿日:2018年6月16日 更新日:

2018年6月16日付け「編集手帳」要約

ザ・フォーク・クルセダーズの北山修さんが、精神科医に進んだ後メディアで見かけなくなった。
「顔が出ると、患者が私のことを話しているのかもと不安を招く」ため、撮影を断っていたそうだ。
それを本業へのけじめとした。
日田市の医師が窃盗で実刑判決を受けた。
精神疾患クレプトマニアを主張したが、裁判官は認めなかった。
もっといい医学知識の使い方があるだろう。
〈♪この限りないむなしさの 救いはないだろうか〉『悲しくてやりきれない』
むなしくても、やりきれない。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.03.03付け「編集手帳」要約

かつての宝たち、お帰り

2017年3月3日付け「編集手帳」要約 ニシンは漢字で「鰊」のほかに、「鯡」とも書く。 魚に非ず。 宝であったろう。 江差町では104年ぶりに、“群来”が確認された。 魚の話題には「不漁」「漁獲規制」 …

2018.02.03付け「編集手帳」要約

汚名挽回になっていないか

2018年2月3日付け「編集手帳」要約 「汚名挽回」、世間に広がった誤用の典型例だ。 汚名を引き戻すことになってはおかしい、何も回復しない。 角界が依然、落ち着かない。 貴乃花親方のやることなすこと「 …

2017.03.20付け「編集手帳」要約

墓をめぐる世相が変わってきた

2017年3月20日付け「編集手帳」要約 墓をめぐる世相が急速に変わっている。 大規模な納骨堂が次々と建てられ、散骨も流行している。 「◯◯家の墓」に入るのが当たり前、と言う時代は過ぎ去ろうとしている …

2018.05.19付け「編集手帳」要約

ヒューマンストーリーに欠ける騒ぎ

2018年5月19日付け「編集手帳」要約 アメリカンフットボールの試合で無防備な相手にタックルを仕掛ける映像。 なぜそこまで獰猛になったのか。 日大の説明がすっきりしない。 まるで学生の勝手な勘違いで …

2017.08.15付け「編集手帳」要約

子供たちの朝が続く事に感謝した

2017年8月15日付け「編集手帳」要約 『瀬戸内少年野球団の碑』には、「あのとき空は青かった」という題名の詩が刻まれている。 〈戦争という夜のあと 子供の朝が訪れた〉とある。 「あのとき」は72年前 …