編集手帳

まだ分からない

投稿日:2018年6月13日 更新日:

きのう、米朝首脳会談が行なわれ、トランプ大統領、金正恩委員長の〈口〉がどう動くかに世界中が注目した。
〈和〉はなされたのか。
正恩氏が朝鮮半島の非核化を約束し、トランプ氏が北朝鮮の体制の保証を確約する共同声明が署名された。
詰めの作業はこれからという。
急いてはいけないのかもしれないが、もどかしい。
拉致被害者とその家族を安らぎにつつむ花が〈咲〉いたかどうか、まだ分からない。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.02.25付け「編集手帳」要約

もっと触れたい文化がある

2018年2月25日付け「編集手帳」要約 かつての北海道土産の定番といえば木彫りの熊。 アイヌの人たちが古くから手がけていて、木彫家の藤戸竹喜さんもその流れをくむ。 その作品は毛並み、表情、しぐさ、す …

2018.05.19付け「編集手帳」要約

ヒューマンストーリーに欠ける騒ぎ

2018年5月19日付け「編集手帳」要約 アメリカンフットボールの試合で無防備な相手にタックルを仕掛ける映像。 なぜそこまで獰猛になったのか。 日大の説明がすっきりしない。 まるで学生の勝手な勘違いで …

2018.01.06付け「編集手帳」要約

大義、親を滅す

2018年1月6日付け「編集手帳」要約 直言で知られた住田正二さんが95歳で亡くなった。 ロッキード事件の際、政治家を恐れず事実を証言したため会社を追われた。 あるべき道義と自らの地位をてんびんにかけ …

2018.02.03付け「編集手帳」要約

汚名挽回になっていないか

2018年2月3日付け「編集手帳」要約 「汚名挽回」、世間に広がった誤用の典型例だ。 汚名を引き戻すことになってはおかしい、何も回復しない。 角界が依然、落ち着かない。 貴乃花親方のやることなすこと「 …

2018.02.21付け「編集手帳」要約

何かをして罪を感じない心とは?

2018年2月21日付け「編集手帳」要約 ジミー・カーター元大統領は敬虔なキリスト教として知られる。 「私も多くの女性を情欲の目でながめたことがある。このことを神は知っておられ、私をお許しになっている …