編集手帳

喋った方がいいのか

投稿日:2018年6月8日 更新日:

2018年6月8日付け「編集手帳」要約

日本動物園水族館協会に次の倫理規定がある。
〈過度な擬人化は行ってはならない〉。
「過度」の解釈は施設により様々で混乱も少なくない。
人気の動物の写真集に「ぼくを見て」と吹き出しをつけようものなら、抗議を受けることもあるとか。
カニがカニっと、トラはトラっと、ウニはウニっとしているところで誰かを喜ばせている。
しゃべった方がいいのか、黙りこくった方がいいか。
それは分からない。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.09.01付け「編集手帳」要約

万全の備えを歴史に学べ

2017年9月1日付け「編集手帳」要約 関東大震災で、〈流行蜚語におどらされた男たち〉による朝鮮人の虐殺から94年、きょう震災忌である。 小池百合子知事が朝鮮人犠牲者の慰霊式典への追悼文を取りやめると …

必死で考えたギャグは全く受けなかったが、 名キャラクター“アホの坂田”は何げない一言から生まれた。 それとは逆に、言葉一つで取り返しがつかなくなることもある。 「賭けないでマージャンをする人が世の中に何%いるのか」 飯塚市の斉藤市長が、辞職願を提出した。 開き直った記者会見に抗議が殺到し、ついに退場に追い込まれた。 とっさの言葉か、あるいは考えぬいた言葉か。 必死で考え抜いたギャグだったのだろう。

向かうところ手品師

豊洲の地下水調査。 9回目の最終調査で、過去の結果を大幅に超える濃度の有害物質が検出された。 移転が決まってからの15年の歳月は一体何だったのだろう。 放送作家・高田文夫さんのダジャレに〈向かうところ …

2017.03.29付け「編集手帳」要約

無常の雪を恨む

2017年3月29日付け「編集手帳」要約 『存在』という川崎洋さんの詩の、終わりの二行が重い。 〈「二人死亡」と言うな/太郎と花子が死んだと言え〉 一人ひとりに歩んできた人生があり、これから歩むはずだ …

2017.03.03付け「編集手帳」要約

かつての宝たち、お帰り

2017年3月3日付け「編集手帳」要約 ニシンは漢字で「鰊」のほかに、「鯡」とも書く。 魚に非ず。 宝であったろう。 江差町では104年ぶりに、“群来”が確認された。 魚の話題には「不漁」「漁獲規制」 …

2018.05.17付け「編集手帳」要約

雨と少し上手に付き合えるといい

2018年5月17日付け「編集手帳」要約 全国の雨男、雨女のみなさん、ご注目を。 気象庁が6月下旬から、1時間あたりの降水量の予報を、これまでの6時間先までから15時間先までに延ばす。 避難や警戒情報 …