編集手帳

訴訟だということを忘れそうになる

投稿日:2018年6月6日 更新日:

2018年6月6日付け「編集手帳」要約

「聖護院八ッ橋総本店」が掲げる元禄2年創業。
それが虚偽だとして、別の老舗「井筒八ッ橋本舗」が表記の差し止めを求めて訴えたという。
どんな裁判になるのだろう。
立証の舞台は遥かに遠い。
あのパリッとしたニッキ風味の焼き菓子について、古都の歴史を背景に誕生物語がひもとかれるのだろうか。
さすが京都というほかはない。
ああ、いけない。
訴訟だということを忘れそうになる。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.09.29付け「編集手帳」要約

公約の用法を見極めねばならない

2017年9月29日付け「編集手帳」要約 衆院が解散され、晩秋の選挙となる。 直前まで解散の影もなかったからか、突貫工事の公約づくりがどうも心もとない。 与党も野党も、患部に正しく聞く膏薬ならぬ公約を …

2018.09.08付け「編集手帳」要約

寅さんおかえりなさい

2018年9月8日付け「編集手帳」要約 山田洋次監督が22年ぶりに『男はつらいよ』の新作を来年公開すると発表した。 渥美清さんはもちろん、笠さん、太宰久雄さんら故人の名場面に新たに撮影したシーンを絡ま …

2018.08.15付け「編集手帳」要約

最後のお言葉に耳を澄まそう

2018年8月15日付け「編集手帳」要約 国民の目に確固とした「象徴」の像を結んだ陛下がきょう、天皇として最後の戦没者追悼式に出席されれる。 「平和が大事です」と述べるにとどめ、議論は決して参加しない …

2017.03.24付け「編集手帳」要約

“真”はどっちだ

2017年3月24日付け「編集手帳」要約 「確かにもらった」と語る、籠池氏の物語。 「渡していない」と安倍昭恵首相夫人の物語。 “真”はどっちだろう。 あった事実は証明できても、なかった事実は証明しに …

2018.06.28付け「編集手帳」要約

酷暑へのリハーサルしませんか

2018年6月28日付け「編集手帳」要約 ここ何日かは各地で晴れ、梅雨の中休みといわれる。 お天気博士・倉島厚さんによれば、これにはアンコール型とリハーサル型の二つがあるという。 今は、さてどっちだろ …