編集手帳

訴訟だということを忘れそうになる

投稿日:2018年6月6日 更新日:

2018年6月6日付け「編集手帳」要約

「聖護院八ッ橋総本店」が掲げる元禄2年創業。
それが虚偽だとして、別の老舗「井筒八ッ橋本舗」が表記の差し止めを求めて訴えたという。
どんな裁判になるのだろう。
立証の舞台は遥かに遠い。
あのパリッとしたニッキ風味の焼き菓子について、古都の歴史を背景に誕生物語がひもとかれるのだろうか。
さすが京都というほかはない。
ああ、いけない。
訴訟だということを忘れそうになる。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.08.23付け「編集手帳」要約

大人の失地回復に周囲の責任は重い

2017年8月23日付け「編集手帳」要約 元国連事務次長の明石康さんは、 敗戦を機に鬼畜米英を叫んでいた先生や指導者が一変した様子を見て、 「大人は信用できないない」と思った。 山梨県甲州市の中学の校 …

2018.08.14付け「編集手帳」要約

日付の刻みが虚無をさそう

2018年8月14日付け「編集手帳」要約 防空壕は国の指導のもと隣組で掘ったという。 だが、全く役に立たず、大勢の方が粗末な防御法を信じて命を失った。 秋田では終戦間際の8月14日夜から15日未明にか …

2018.10.30付け「編集手帳」要約

このバカチンが

2018年10月30日付け「編集手帳」要約 「このバカチンが」 今の時代、よそ様に使うのはもってのほかとは分かってもつぶやいてしまった。 ハローウィン前の週末、渋谷で仮想した若者たちが暴れ、軽トラック …

2017.01.27付け「編集手帳」要約

“□溶性”の空欄が埋まるといい

何の業種であれ、仕事に疲労はつきものである。 〈精神の疲労はアルコールを求め、肉体の疲労は甘みを求める〉。 疲労にも“酒溶性”や“糖溶性”の種類があるらしい。 その人の場合は“□溶性”、空欄だったよう …

2017.10.18付け「編集手帳」要約

切符は何枚になったでしょう

2017年10月18日付け「編集手帳」要約 すべての国立大学が2020年度から、共通テストに英検などの民間試験を併用することを決めた。 〈話す力〉をより重視する。 読み書きはできても会話にまごつく旧世 …