編集手帳

名奉行は現れるだろうか

投稿日:2018年6月4日 更新日:

2018年6月4日付け「編集手帳」要約

江戸の南北の奉行所は、一ヶ月交代で窓口を開いた。
江戸の人々は南北のお奉行様を比べ、評判をささやき合った。
金さんや大岡越前が庶民に寄り添い、名奉行として後世に語り継がれたのも、行政に競争原理を導入した効果かも知れない。
国有地売却問題で揺れる財務省は「自閉的共同体」に陥っていたのではないか。
財務省は関係者の処分と新体制を近く発表する。
組織の風通しを良くする名奉行は現れるだろうか。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.12.18付け「編集手帳」要約

実直さを忘れるな

2017年12月18日付け「編集手帳」要約 今年も企業の不祥事が相次いだ。 多くは現場を率いる社員が不正を見過ごしてきたことが原因だった。 「良い上司」とは何か、考えさせられる一年だった。 経営陣は「 …

2018.05.31付け「編集手帳」要約

現実にあった横暴な神の寓話

2018年5月31日付け「編集手帳」要約 良心が試されたと思えばどうだろう。 日大アメフト部の学生である。 自らの過ちに気づいたことは、再び前を向き一度は青春を掛けた競技に帰る資格はある。 関東学生ア …

2017.09.25付け「編集手帳」要約

周恩来氏の笑顔が懐かしい

2017年9月25日付け「編集手帳」要約 「残念ながら、恨みを教え続けてきた教育が、一部の中国人の心をねじ曲げている」 中国黒龍翔に満蒙開拓団員らが眠る日本人墓地がある。 1960年代半ば、当時の周恩 …

2017.03.18付け「編集手帳」要約

真実を語ってもらおう

2017年3月18日付け「編集手帳」要約 どうして、こうも発言が食い違うのか。 「森友学園」の籠池理事長が安倍首相からの寄付を受け取ったと語った。 首相側は否定している。 籠池氏には国会の証人喚問で真 …

2018.09.01付け「編集手帳」要約

「防災の日」備えに心砕こう

2018年9月1日付け「編集手帳」要約 きのう8月を見送った。 悲喜こもごもあったなかで、藤本理稀ちゃんの奇跡の救出劇を思い出す。 助けだしたねじり鉢巻姿の尾畠さんは「災害ボランティア」として全国を飛 …