編集手帳

名奉行は現れるだろうか

投稿日:2018年6月4日 更新日:

2018年6月4日付け「編集手帳」要約

江戸の南北の奉行所は、一ヶ月交代で窓口を開いた。
江戸の人々は南北のお奉行様を比べ、評判をささやき合った。
金さんや大岡越前が庶民に寄り添い、名奉行として後世に語り継がれたのも、行政に競争原理を導入した効果かも知れない。
国有地売却問題で揺れる財務省は「自閉的共同体」に陥っていたのではないか。
財務省は関係者の処分と新体制を近く発表する。
組織の風通しを良くする名奉行は現れるだろうか。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.03.22付け「編集手帳」要約

本日天気晴朗ナラズシテ浪高シ

2017年3月22日付け「編集手帳」要約 日露戦争の日本海海戦を勝利に導いた作戦参謀・秋山真之。 大局を知れば十分と、戦闘中に双眼鏡をのぞかなかった。 石原慎太郎氏もこの流儀か。 百条委員会で「記憶に …

2017.01.03付け「編集手帳」要約

駅伝を人間の年齢にあてはめる

箱根駅伝のテレビ中継を見ていて、各区間に人間の年齢をあてはめてみるときがある。 平均寿命を全行程とすれば、往路2区は青春前半。 往路5区・復路6区は30代半ばから40代後半。 人生の山坂が重なる競技で …

2017.09.24付け「編集手帳」要約

日本が演じるべき役割

2017年9月24日付け「編集手帳」要約 内戦下のシリアの難民を留学生として受け入れる、政府の事業が始まった。 19人が国内の11の大学院で工学や経営学などを学ぶ。 日本は、国際的に難民の認定や受け入 …

2018.03.29付け「編集手帳」要約

こちらは答えが多いほうがよろしい

2018年3月29日付け「編集手帳」要約 入試シーズンが一段落した。 最近まで“風物詩”のように各地の高校、大学の出題ミスが報じられた。 だが大阪大学、京都大学の件は昨年のの試験で、風物詩でなかった。 …

2017.04.07付け「編集手帳」要約

そっくり返ったドブ板

2017年4月7日付け「編集手帳」要約 「日なたのドブ板じゃないが、すぐそっくり返る…」 ドブ板選挙で、有権者一人ひとりに支持を訴え頭を下げに下げて当選すると、 いやに偉そうなドブ板になってしまう人が …