編集手帳

きれい事でない本音を聞きたい

投稿日:2018年6月3日 更新日:

2018年6月3日付け「編集手帳」要約

失敗の許されぬ社会実験に逡巡や葛藤がなかったのか、胸のうちを訪ねてみたい。
壱岐諸島の海士町で16年町長を務めた山内道雄さんである。
地方創生の成功例として改革を進め、離島に数百人ものIターン者を呼び込んだ。
よそから来た人、島民、官民が入り混じり、多様な物語が紡がれた。
けれど、きれい事だけでは済まされぬ、別の本音もあっただろう。
生き残りの大号令にせき立てられ、灰色の領域で迷う首長さんは多かろう。
今だからこそ語れる助言が道しるべになる。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.07.10付け「編集手帳」要約

辞書にもない降り方にどう対処しよう

2018年7月10日付け「編集手帳」要約 雨のオノマトペはいくつもある。 しょぼしょぼ/しとしと/ぽつぽつ/ぱらぱら/ばらばら/ざあざあ…と勢いを増してくる。 西日本を中心とした暴力的な大雨は、ざあざ …

2017.10.27付け「編集手帳」要約

本は好きですか

2017年10月27日付け「編集手帳」要約 江戸時代のすえごろ、日本では人の多く暮らすところ、貸本屋の行商が珍しくなく、本好きが争って読んでいた。 その後、印刷技術の技術が発達し、出版業が起こり、書店 …

2017.02.04付け「編集手帳」要約

見え隠れで話題になる

「関東の富士見百景」233地点のうち、少なくとも6地点で眺望が失われたという。 江戸時代の、歌川広重の浮世絵「する賀てふ」。 大正期の川柳、〈駿河町広重の見た富士が見え〉。 見えて話題になり、隠れて話 …

2017.03.09付け「編集手帳」要約

妖しい花のような女性

2017年3月9日付け「編集手帳」要約 阿部定は昭和史を彩る有名人ながら、この欄に登場したことがない。 久しぶりに紙面で名前をみた。 戦前の猟奇的な「阿部定事件」を想起さるドラマ、 『サヨナラ、きりた …

2017.01.21付け「編集手帳」要約

無人島に羽生さんを持っていく

“神武以来の天才”と騒がれた、「加藤一二三」九段の引退が決まった。 それが報じられた翌日、「史上最年長勝利」の記録を更新している。 〈冬の牡丹の魂で咲く〉。 魂で咲く花は、まだ枯れていない。 「無人島 …