編集手帳

きれい事でない本音を聞きたい

投稿日:2018年6月3日 更新日:

2018年6月3日付け「編集手帳」要約

失敗の許されぬ社会実験に逡巡や葛藤がなかったのか、胸のうちを訪ねてみたい。
壱岐諸島の海士町で16年町長を務めた山内道雄さんである。
地方創生の成功例として改革を進め、離島に数百人ものIターン者を呼び込んだ。
よそから来た人、島民、官民が入り混じり、多様な物語が紡がれた。
けれど、きれい事だけでは済まされぬ、別の本音もあっただろう。
生き残りの大号令にせき立てられ、灰色の領域で迷う首長さんは多かろう。
今だからこそ語れる助言が道しるべになる。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.03.25付け「編集手帳」要約

笑顔がゆっくりと列島を北上する

2018年3月25日付け「編集手帳」要約 東日本大震災の記憶を伝えるために、宮城県の主婦らが毎春、津波到達地点で浪速桜を植樹している。 寿命が長く土地に根付けば、1000年でも花を咲かせるのだという。 …

2018.01.23付け「編集手帳」要約

スコップよりシャベルが必要な日

2018年1月23日付け「編集手帳」要約 〈スコップはシャベルより小型のものをいうことが多いが、地方によって逆の場合もある〉(大辞泉)。 関東地方で今日あたり必要なものはシャベルと呼んだほうが良さそう …

2018.08.28付け「編集手帳」要約

汗まみれが美しく聞こえない

2018年8月28日付け「編集手帳」要約 寅次郎は「汗まみれになる仕事」にあこがれていたという。 それは山田洋次郎監督が描く「汗まみれ」になって働く人々への敬意だろう。 建設業界では、いまだ週休2日を …

2018.09.13付け「編集手帳」要約

教員の方々に自覚を持ってほしい

2018年9月13日付け「編集手帳」要約 新潟県教委の調査を委託された第三者委のまとめた報告書の一字一句が痛ましい。 少年の背をついたのは、いじめの苛烈さではなく教員の態度だと言っている。 踏み込んだ …

2017.12.14付け「編集手帳」要約

CMに恥じる

2017年12月14日付け「編集手帳」要約 建設大手4社、スーパーゼネコンの夢のあるCMが、ここにきて色あせて見える方は少なくないだろう。 リニア中央新幹線工事を巡る不正受注疑惑である。 東京地検特捜 …