編集手帳

東京の油井は観光資源を掘る

投稿日:2018年6月2日 更新日:

2018年6月2日付け「編集手帳」要約

2年後に迫る東京五輪のマラソンコースが決定した。
北は浅草、南は増上寺付近で折り返す。
それぞれ東京スカイツリー、東京タワーのふもとにあたる。
二つの巨塔が世界中のお茶の間のテレビに映り、産油国の方々が油井と勘違いされるかも知れない。
資源小国の油井──この比喩、そのうちジョークと言えなくしたい。
観光という資源をどんどんと掘っていく。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.02.11付け「編集手帳」要約

どうか耳を澄まして

2018年2月11日付け「編集手帳」要約 平昌冬季五輪が始まった。 白銀の世界で躍動する彼、彼女らの体には練習を積み重ね、体得した唯一無二の比率や数式が染みついているに違いない。 冬の五輪にはきまぐれ …

2017.06.28付け「編集手帳」要約

次の完全数は496。まさか、ね。

2017年6月28日付け「編集手帳」要約 「完全数の“28”には愛着があります」。 30年にわたって28連勝の記録を守り続けた将棋の神谷広志八段がいつぞや語っていた。 少し前まで、28連勝は難攻不落、 …

2017.12.20付け「編集手帳」要約

時代の空気を読むことが大事

2017年12月20日付け「編集手帳」要約 忘年会シーズンである。 例年、前後不覚になり警察の世話になる人が急増する時節である。 そんな人に、ウイスキーのラベルを見比べるというおまじないを友人から聞い …

2018.04.02付け「編集手帳」要約

両者のにらみ合いから目が離せない

2018年4月2日付け「編集手帳」要約 かつて鄧小平は理屈より現実を重んじる「白猫黒猫論」を語った。 そのためか、中国は動物で言うとパンダに例えられる。 「米国第一」をとなえるトランプ米大統領にとって …

2017.04.11付け「編集手帳」要約

48年後

2017年4月11日付け「編集手帳」要約 科学の進歩は想像を超えている、だから48年後をあまり暗い顔で見つめることはすまい。 48年後、日本の人口は8808万人減少し、約4割が高齢者が占めるという。 …