編集手帳

笑顔で懺悔の6月をもう一度

投稿日:2018年6月1日 更新日:

2018年6月1日付け「編集手帳」要約

8年前のW杯の岡田監督率いる日本代表は期待値が低かった。
ところが本番に入るとまさかの躍進。
その年の流行語の一つは「岡ちゃん、ごめんね」だった。
W杯ロシア大会の代表23人が発表された。
西野監督の心境はいかがだろう。
期待値という点では岡田監督の頃に似ていよう。
笑顔で懺悔の6月を、もう一度。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.01.03付け「編集手帳」要約

本と読者の出会いにつながるといい

2018年1月3日付け「編集手帳」要約 いまは思う存分、本を読む時間はなかなかとれない。 だが、タレントがテレビで紹介した本が緊急増刷されるということがある。 きっかけがあれば良書を手に取る人は多いと …

2017.11.20付け「編集手帳」要約

自ら政権を担う気概を示せ

2017年11月20日付け「編集手帳」要約 政治家の言葉は長く禍根を残す。 鳩山元首相が選挙戦で「最低でも県外」と展望もないまま打ち上げて実現せず、政治の混迷は極まった。 残像から逃れようと、民主党は …

2017.11.06付け「編集手帳」要約

原点に回帰してもらいたい

2017年11月6日付け「編集手帳」要約 神戸製鋼所の品質偽装事件は、仕様に合わないものをトクサイと称して出荷していた。 企業倫理綱領に反していたにもかかわらず、経営陣からも現場からも、出荷をやめさせ …

2018.01.121付け「編集手帳」要約

相変わらず「大きな顔」

2018年1月12日付け「編集手帳」要約 「大きな顔をした人」は商売上、少々付き合いにくい。 だがひと昔前の不況の時、化粧品業界では「顔の大きい人」が歓迎されていたそうだ。 各社が続々と契約社員から正 …

2018.02.08付け「編集手帳」要約

エントロピー

2018年2月8日付け「編集手帳」要約 〈机の上を片付けるには多大なエネルギーが必要だが、散らかすには何のエネルギーもいらない。 これがエントロピーだ〉 平昌五輪を控えた韓国政府の北朝鮮への対応は「エ …