編集手帳

老いを直視する勇気が必要だ

投稿日:2018年5月30日 更新日:

2018年5月30日付け「編集手帳」要約

お年寄りを敬い、いたわる。
それが条件反射になるごとく啓蒙された身には、驚きを通り越して動揺さえ覚える。
茅ヶ崎市で90歳の高齢者ドライバーが起こした死亡事故である。
〈人間の老いを直視するのはすこぶる勇気を要する。
その勇気を持つことが本当の敬老への第一歩だ〉
家族は無理にでも免許更新を止めなかったことを、つくづく後悔しているらしい。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.01.06付け「編集手帳」要約

どうして出航させた

タイタニック号が沈没した事故に新説が発表された。 出航前に造船所で起きた火災によって船体がもろくなり、 氷山との衝突に耐えられなかったという。 どうして損傷に目をつむり、無理に出航させたのだろう。 安 …

2017.02.05付け「編集手帳」要約

心に日の差す時間が延びるといい

名のみの春ともいうが、日は長くなった。 そのように、人の心に日の差す時間も延びているといい。 「ただ寂しい」。 熊本地震で被災し、借家の「みなし仮説」に独り暮らす70歳の女性の言葉である。 被災者の孤 …

2017.12.04付け「編集手帳」要約

日本文化の新たな発信へ

2017年12月4日付け「編集手帳」要約 三重大の大学院が、来年度「忍者・忍術学」を新設するという。 なんともユニークである。 「息長」と呼ばれる呼吸法を医学的に解析したり。 「兵糧丸」を江戸時代の忍 …

2017.04.03付け「編集手帳」要約

余計な憂いも消えるといい

2017年4月3日付け「編集手帳」要約 きょうが本格始動の新社会人も多かろう。 この時期の天気と同じように新たな旅立ちへの期待と不安に揺れていることだろう。 働く環境が問われている。 政府の「働き方改 …

2017.04.04付け「編集手帳」要約

看という字に口も重なるといい

2017年4月4日付け「編集手帳」要約 病気や体調不良のとき、外国で言葉が通じないのは困りものである。 そこで東京大学病院など約20の病院で、 医療の現場で使える自動翻訳装置の実証実験を始めるという。 …