編集手帳

魔法を期待するのは夢物語なのか

投稿日:2018年5月27日 更新日:

2018年5月27日付け「編集手帳」要約

カンヌ映画祭で河瀬直美監督とジュリエット・ビノシュさんが出会う。
その縁が監督の創作意欲をかき立て、ビノシュさんが映画に出演する。
それは映画祭の持つ魔法の力を思う。
故郷の奈良にこだわり、作品を撮り続ける河瀬監督が開く「なら国際映画祭」。
9月に開く第5回への補助もが、奈良市議会の反対で未定だという。
芸術への公の金の支出、解けそうで解けぬ、古くて新しい難題だ。
カンヌに重ねて、巡り合いや魔法を期待するのは夢物語なのか。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.05.18付け「編集手帳」要約

誠実で心優しく、似合いのお二人

2017年5月18日付け「編集手帳」要約 秋篠宮ご夫婦の長女、眞子さま(25)との「婚約」が報じられた。 そのお相手の小室圭さん(25)が、「お待ちいただき申し訳ございません」。 と、職場の前で待ち構 …

2017.01.22付け「編集手帳」要約

就任式が告別式に変わった

ドナルド・トランプ氏が「米国第一」を宣言したとき、 大統領就任式は告別式に変わった。 米国の高遇な理想主義と使命感が死んだ。 地球を見渡すことを捨て、目先の雇用優先主義にひた走る。 厄介な時代の幕開け …

2017.10.03付け「編集手帳」要約

そろわないと選ばないというが…

2017年10月3日付け「編集手帳」要約 はるか昔、「選」という字には「えらぶ」のほか「そろえる」の意があったという。 選ぶ、そろえるーーこの二つの動詞の奇縁を思わざるを得ない。 衆院選公示を前に、希 …

2018.08.17付け「編集手帳」要約

熱でお化け番組を作った人

2018年8月17日付け「編集手帳」要約 ホームドラマの名手とうたわれた脚本家、布施博一さんが86歳で亡くなった。 代表作『熱中時代』で、子供たちに全力でぶつかる北野先生は、一話一話骨身を削って書いた …

2017.03.16付け「編集手帳」要約

星案内へ司法の発した宿題

2017年3月16日付け「編集手帳」要約 放送局で衛星中継のことを〈星送り〉と呼んだ。 それにならえばGPSは〈星案内〉とでもなろう。 漢字の「星」がカタカナの“ホシ”になると意味が変わる。 捜査機関 …