編集手帳

ジャーンと鳴っても証言はない

投稿日:2018年5月24日 更新日:

2018年5月24日付け「編集手帳」要約

テレビの人気アニメ『巨人の星』。
ライバルとの対決でいちいちジャーンと効果音がなるなど、じらすような展開はおなじみだ。
こちらも延長、延長で誰しもうんざりしているだろう。
「森友学園」への国有地売却問題だろう。
すべてを解明するにはまだ時間がかかりそうである。
証人喚問では刑事訴追の恐れを理由に証言を拒んだが、起訴される可能性は低いという。
折をみて、自らきちんと話をされてはいかがだろう。
ジャーンと音がしても、まだ一球も見たことがない。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.04.19付け「編集手帳」要約

腹の中が火事コだろう

2017年4月19日付け「編集手帳」要約 棟方志功は自分の作品を「板画」と称した。 神奈川県の所蔵する作品『宇宙讃(神奈雅和の柵)』が何者かにより、 カラーコビーの偽物にすり替わっていたという。 3年 …

2017.05.07付け「編集手帳」要約

薫風はあすも吹く

2017年5月7日付け「編集手帳」要約 日曜の終わりが近づくと、あくる日のことを考えて憂鬱になる。 大型連休の最終日と重なる本日の日曜日は一層強まることだろう。 だが、五月は鰹がうまい。 ビアガーデン …

2018.01.06付け「編集手帳」要約

大義、親を滅す

2018年1月6日付け「編集手帳」要約 直言で知られた住田正二さんが95歳で亡くなった。 ロッキード事件の際、政治家を恐れず事実を証言したため会社を追われた。 あるべき道義と自らの地位をてんびんにかけ …

2017.05.30付け「編集手帳」要約

わが身に「驚け」と命じている

2017年5月30日付け「編集手帳」要約 「驚く」は、はたから強要したり、されたりするものではないのかも知れない。 それを承知でわが身に「驚け」と命じている。 北朝鮮が3週連続で日本海に弾道ミサイルを …

2018.01.05付け「編集手帳」要約

心を揺さぶられる色「朱」

2018年1月5日付け「編集手帳」要約 稲荷社の鳥居の「朱」 その語源は「明く」、夜がアク、日に染まった東方の色がアカであり、日の本の国にふさわしい色とも言える。 斎藤茂吉も帰国した際にこの色に心を揺 …