編集手帳

ジャーンと鳴っても証言はない

投稿日:2018年5月24日 更新日:

2018年5月24日付け「編集手帳」要約

テレビの人気アニメ『巨人の星』。
ライバルとの対決でいちいちジャーンと効果音がなるなど、じらすような展開はおなじみだ。
こちらも延長、延長で誰しもうんざりしているだろう。
「森友学園」への国有地売却問題だろう。
すべてを解明するにはまだ時間がかかりそうである。
証人喚問では刑事訴追の恐れを理由に証言を拒んだが、起訴される可能性は低いという。
折をみて、自らきちんと話をされてはいかがだろう。
ジャーンと音がしても、まだ一球も見たことがない。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.04.24付け「編集手帳」要約

普通のふれあいも旅の醍醐味だ

2017年4月24日付け「編集手帳」要約 3月に日本を訪れた外国人旅行者は、3月として過去最高を更新した。 全国各地で、観光戦略作りを担う法人の設立。 地域の企業や団体が連携してお客を呼びこむ知恵を出 …

2018.07.07付け「編集手帳」要約

どんな思いで見上げればいいのだろう

2018年7月7日付け「編集手帳」要約 坂本弁護士の遺体が発見された連絡は、警察無線をいくつか経由して、東京に届いたという。 外に出て、どんな悲しい電波なんだろうと夜空を見上げたのを覚えている。 教祖 …

2018.01.14付け「編集手帳」要約

冬の香りを楽しみたい

2018年1月14日付け「編集手帳」要約 正月を締めくくるどんと焼き。 立ち上る炎をともに辺りに漂う木やわらの焼ける匂いに、参加者はどんな印象を残すだろうか。 食べ物の探索や敵の察知など生存に欠かせな …

2018.08.09付け「編集手帳」要約

悪くないニュースだ

2018年8月9日付け「編集手帳」要約 1985年8月12日、御巣鷹の尾根に墜落した日航機の犠牲者の忌日が近づく。 原因は圧力隔壁の修理が完全でなかったこととされている。 いかに時を経ようと悔いは尽き …

2017.09.03付け「編集手帳」要約

未来の車像

2017年9月3日付け「編集手帳」要約 自動車が100年に1度の変革期を迎えているという。 2020年頃に実用化されるという現在の100倍のスピードの通信網の整備、 電子制御する部品が多いEVの進化で …