編集手帳

人間クレーン車の大関吊り

投稿日:2018年5月15日 更新日:

2018年5月15日付け「編集手帳」要約

昭和の外人プロレスラーといえば異名がつきものだった。
ブルーノ・サンマルチノ「人間発電所」、アンドレ・ザ・ジャイアンツ「人間山脈」。
大相撲の、ジョージア出身、関脇・栃ノ心が持ち前の怪力で夏場所初日、国技館をわかせた。
相撲に異名がふさわしくないのは承知しているが、一気に相手を宙吊りにした相撲は「人間クレーン車」だろう。
けがで幕下まで落ち、そこから努力ではい上がった。
こういう力士は応援したくなく。
昇進のかかる今場所、一気に大関“吊り”だ。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.12.25付け「編集手帳」要約

来年は第九の日本初演から100年

2017年12月25日付け「編集手帳」要約 師走の風物詩として定着した「歓喜の歌」。 1918年6月1日、坂東俘虜収容所でドイツ兵らにより日本初演が行なわれた。 この年の11月に第一次大戦終結、12月 …

2017.10.12付け「編集手帳」要約

またも出ーた

2017年10月12日付け「編集手帳」要約 神戸製鋼の検査データの改ざん問題が広がりを見せた。 アルミ、銅製品につづいて、部品の原料に使用される鉄粉でも不正が判明したという。 自動車、新幹線、英国に輸 …

2017.05.02付け「編集手帳」要約

これは“み”かな?

2017年5月2日付け「編集手帳」要約 「コラムとは、ねたみ、ひがみ、そねみ、三つの“み”から出発して書くものだ」と野坂昭如さんが書いている。 お一人様、3泊4日で最高95万円という「トランスイート四 …

2017.06.08付け「編集手帳」要約

梅雨来たりなば白南風も遠からじ

2017年6月8日付け「編集手帳」要約 きのう、西は四国、中国から東は関東甲信まで広い地域が梅雨入りした。 雨雲と太陽のせめぎあう空模様がしばらくつづく。 ちょうどいま、大学生の就職戦線が終盤の山場を …

2018.01.08付け「編集手帳」要約

荒波にさらされてわかるもの

2018年1月8日付け「編集手帳」要約 アモス・オズさんが人間の二面性を表現した言葉がある。 〈だれもが半島だ。半分は大陸にくっついて、もう半分は大海に突き出ている〉 家族、友人、文化が大陸を形作る。 …