編集手帳

街々の支店はどう変わるのだろう

投稿日:2018年5月12日 更新日:

2018年5月12日付け「編集手帳」要約

昔、銀行員の犯す桁違いのミスを発見する方法に「9で割れ」という方法があった。
今ではコンピューターの活用ですっかり昔話になったに違いない。
さらにAIも絡み、このごろ人員削減など業態変化を告げるニュースがやけに多い銀行業界である。
街々の支店はどう変わるのだろう。
小欄の子供時代はまだ、店の奥にそろばんの音がしていた。
往時茫々である。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.07.16付け「編集手帳」要約

教訓、空振りを厭わぬ姿勢

2017年7月16日「編集手帳」要約 文学者で野鳥研究家の中西悟堂は雷が嫌いだった。 遠くで鳴り始めると、西荻窪から電車に乗り、新宿の地下道に逃げ込んだ。 ご苦労な話ではあるが、落雷を受け鯱の多くの部 …

2017.04.29付け「編集手帳」要約

右のポッケにあった夢は…

2017年4月29日付け「編集手帳」要約 13歳の美空ひばりさんが演じた映画『東京キッド』、 ♪右のポッケにゃ夢がある/左のポッケにチュウインガム…。 同名の主題歌に当時、生活に追われる身を励まされた …

2018.03.27付け「編集手帳」要約

日本にはすごい花がある

2018年3月27日付け「編集手帳」要約 昔の花見は、咲く時期や彩りの異なる様々な種類が同じ場所に植えられ、約1ヶ月間、のんびりと楽しんでいたという。 現在の花見の主流のソメイヨシノは、見頃が1週間程 …

2017.09.26付け「編集手帳」要約

痛みをどこに求めるか

2017年9月26日付け「編集手帳」要約 安倍首相が衆議院解散の意向を表明した。 期待と引き換えに票を募るのが選挙だと言える。 争点に消費税率引き上げによる増収分の使途。 借金返済から子育て支援充実な …

2017.09.01付け「編集手帳」要約

万全の備えを歴史に学べ

2017年9月1日付け「編集手帳」要約 関東大震災で、〈流行蜚語におどらされた男たち〉による朝鮮人の虐殺から94年、きょう震災忌である。 小池百合子知事が朝鮮人犠牲者の慰霊式典への追悼文を取りやめると …