編集手帳

複雑で簡単に解決できない問題

投稿日:2018年5月5日 更新日:

2018年5月5日付け「編集手帳」要約

『かがみの孤城』(辻村深月)は、いじめで不登校になった中学生の物語だ。
痛みの形は違うから、複雑なことを複雑のまま描かれている。
2019年度から中学で道徳が教科化される。
大津市の中学生のいじめ自殺がきっかけだ。
かがみの孤城の主人公は立ち直るきっかけをつかむが、簡単に解決しない問題だ。
きょうはこどもの日。
教科書だけでなく、悩みを解きほぐす一助となる本は多い。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.05.03付け「編集手帳」要約

こらっ、としかる大人が必要だ

2018年5月3日付け「編集手帳」要約 愛知県の犬山高校で、サッカー部が学業成績で「1」をもらった部員を丸刈りにさせていた。 学校側は体罰と受け取られかねないとして、やめさせた。 当然と思いつつも、勉 …

2017.04.15付け「編集手帳」要約

梅若の涙

2017年4月15日付け「編集手帳」要約 梅若伝説を人々は謡曲『隅田川』にして語り継いできた。 どの時代、どの親にとっても、身につまされる悲しい劇だったからにちがいない。 今年の「梅若忌」は、9歳の少 …

2018.08.16付け「編集手帳」要約

隠居とは好きな事をして暮らすこと

2018年8月16日付け「編集手帳」要約 【隠居】を「新明解国語辞典」で引くと、〈仕事や生計の責任者であることをやめ、好きな事をして暮らす〉とある。 周防大島町の親戚宅に来ていた藤本理稀ちゃんが三日三 …

2018.01.13付け「編集手帳」要約

なぜ、この時期に試験を

2018年1月13日付け「編集手帳」要約 雪がすべての物音を吸収したかのような静けさは北国の興趣といわれる。 だが、今日ばかりは例外だろう。 今年の大学入試センター試験は各地で注意報が出る中で行なわれ …

2018.03.15付け「編集手帳」要約

魂が実証の旅に出かけた

2018年3月15日付け「編集手帳」要約 ノーベル賞は実験で検証されるもののみ賞が与えられると伝えられる。 そんな理由から、この人に送られることはないだろう。 「車いすの宇宙物理学者」スティーブン・ホ …