編集手帳

こらっ、としかる大人が必要だ

投稿日:2018年5月3日 更新日:

2018年5月3日付け「編集手帳」要約

愛知県の犬山高校で、サッカー部が学業成績で「1」をもらった部員を丸刈りにさせていた。
学校側は体罰と受け取られかねないとして、やめさせた。
当然と思いつつも、勉強しない子に手を焼く教師の気持ちは分からぬでもない。
とにもかくにも、さぼり症の生徒を机に向かわせるのは並の指導力ではできないことだろう。
こらっ、としかる大人が必要だろう。
それだけは昔と同じでありたい。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.03.29付け「編集手帳」要約

こちらは答えが多いほうがよろしい

2018年3月29日付け「編集手帳」要約 入試シーズンが一段落した。 最近まで“風物詩”のように各地の高校、大学の出題ミスが報じられた。 だが大阪大学、京都大学の件は昨年のの試験で、風物詩でなかった。 …

2018.01.09付け「編集手帳」要約

柔軟な発想があってもよい

2018年1月9日付け「編集手帳」要約 名古屋市は2022年度を目標に、新たに木造の名古屋城の天守閣を再建する方針だ。 最近、議論となっているのはエレベーター設置の是非だ。 正確な再現を目指す市に対し …

2018.06.05付け「編集手帳」要約

回文の様に巡らないか心配な結果

2018年6月5日付け「編集手帳」要約 少し前までは財政の無駄といえばダム建設がやり玉にあがった。 〈うかつにダムをひく 国費を無駄に使う〉土屋光一さんの回文があった。 「森友学園」への国有地売却をめ …

2018.02.02付け「編集手帳」要約

今年も感動を届けてもらおう

2018年2月2日付け「編集手帳」要約 プロ野球の春季キャンプが始まった。 プロはボールの縫い目から打者は回転から変化が分かり、守備ではゴロやフライの動きを予測しやすくなる。 その縫い目は、人間の苦し …

2018.05.28付け「編集手帳」要約

歓喜が日本一円に広がるよう望む

2018年5月28日付け「編集手帳」要約 サッカー日本代表前監督ハリルホジッチ氏が協会を訴えた。 謝罪を求めた、賠償額は「1円」だという。 何より名誉回復を重んじるということなのだろう。 W杯の最終メ …